眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

続けていくと見え方が変わってくる



vol.3333



眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です


ゾロ目好きな皆様へ

今日がこのブログ
3333号です。




ラッキーというか
自分でも”変態”だと思います。



つい先日3000日だー!と
達成感を感じていたと思っていたら
あと30日も重ねれば
3000日から1年なるんですね…。



ブログを続けて思うのですが
何か一つの事を
1年休まず続けられるって



本当に好きじゃなきゃ
絶対に続けられないです



好きじゃないのに続けるって
ツラすぎます。



なので、
ブログを1年以上続けてもなお、
熱くなってブログを書けるなら
(ネタがなくて苦しい事もありますが…)



一つの天職として考えても
いいんじゃないでしょうか?と
思っています。



先日、眉のセミナーをしてきたとき
参加者の方が最後の雑談で



「初めは『眉で2時間も…?』って
思ったけど
すごく意味があると感じたし
2時間でも足りないくらいだった」



と話してくれました。
(アリガトウゴザイマス



眉を書くためには、
なりたいイメージを改めて考え
実際に眉を書いていく。



いままで意識していない事を
意識するので
不慣れはどうしてもあるけど



楽しさと変わる様を
感じることが出来ます。



それは
今まで、なんとなく書いていた眉を
なぜそうするのかを
解説しながら伝えるので



穴の空いていたパズルのピースが
ぴったりハマっていく感覚に近いです。



なぜ眉を書くのに
イメージを考えたりするのが必要か?
これがわかると



眉はただキレイに書ければいい
ってもんじゃないと感じはじめます。



感情が変わることに
気付き始めるんです。



ブログを書いていても
初めはアクセスも反応も少ないから
こんなの意味あるー?って
感じながら書いていくのですが



書いていると、
ブログを書く”本当の意味”が
なんとなくわかってきました。



結果、ブログは
自分のために書いているんだ…。



どんな想いがあって
なぜ眉にこだわって
ブログ書いているのか?



眉を書けるようになって
どんな生活を送って欲しいと
思っているのか?



眉で変わる人を
もっと作らなくちゃいけない…
そんな使命感を感じる



など
ブログの本当の意味が分かると
ブログやめられないんです。
(毎日続けてきたのが
途切れるもったいなさも
ありますけどねw)



眉は毎日書いていて
たかが眉と思われても当然ですが
されど眉です。



眉で自分の感情を
大切にしなくちゃと
感じることができるのですから♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら


無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。


眉ソムリエ®メルマガ

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. このメイク、似合う?似合わない?だけの判断だけではない!

  2. 筋トレ本の冒頭に書いてある言葉がいい感じに煽ってくる(笑)

  3. 眉を書くとき”なに”と比べていますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する