眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ビジネスを10倍成長させる眉毛の書き方、眉毛の整え方

vol.3266



眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

ご自身で
ビジネスをされていたり
フルコミット式のお仕事の場合
営業成績は重要ですよね




商品知識
接客話法
人間力UP



意識されていることは
たくさんあるかと思います。
どれも素晴らしいスキルになります。




今は当たり前になってきている
身だしなみの整え方。




清潔感を出したい!




そう思う方は多く
スキンケアに眉を整えたり
努力されていますよね。



眉に関して言えば
情報はたくさんあるけど
実際に何をすればいいのか?


判らずに戸惑う人は
多いです。



中には
身だしなみが違った方向に
努力されているのかな~?
と言う人も見かけます。



今回は
印象を変える眉で
あなたのビジネスを加速させる




そんなことに触れていきます。




唯一無二のあなたの存在を
自ら引き出すためにも
ぜひ最後まで見てみてください♪



では今日も
眉であなたの人生を変えていきましょう♪

言葉に重みをもたせる



ビジネスで業績を上げようと思ったら
あなたがどんな想いで
そのお仕事をされているか?



大切です。
これからの時代は
なおさらです。




その想いと見た目が
一致していますか?




これが大切です。




例えば
すごくいいことを言っているのに



ハの字眉になっていて
頼りがい…というより
情けなさが出てしまったら
どう思います?




見た目とビジネスの商品が
一致していなかったら




まるで、
ステーキの見た目をした
和菓子を食べるようなものです。



なので
一致させることが
相手の納得感が変わってきますし
あなた自身も自己肯定感が
高くなるきっかけになります。




では、それはどうやって
見た目と一致させていくか?




眉のある部分に注目します。



印象をつかさどる眉パーツ



眉で印象を変えるには
眉山の位置が
とても大切です。




眉山の位置で
キリッとした印象にしたいのか?
話しかけられやすい
印象にしたいのか?




変えることができます。




これは
眉山の位置で変えることができます。




眉山やあなたのフェイスラインを
変えて見せられます。



面長な印象は
キリッと大人っぽい

丸顔な印象は
柔らかい・話しかけられやすい




そんな印象があります。
これをあなたのビジネスに
合っているか?を確認します。




眉山の位置は
キリッとさせたければ
眉山の位置を顔の中心に
寄せてあげます。




柔らかい印象なら
眉山の位置は顔の外側に
離してあげます。




たったこれだけで
顔の印象は変わります。




それから
眉山の高さは
眉山が高く角度がある眉は
キリッと見えます。




これらは
あなたのビジネスと一致しているか?
考えてあげるとよいです。



想いを伝える場



ここ最近は
音声SNS「クラブハウス」で
自分の事業にどんな願いを込めて
日々活動しているのか?




これを話すこともあります。



すると
自分から出る言葉が
スラスラ出てくるか来ないか?で



腹に落ちているかが
わかってきます。




何度も言っていると
板についてきます。




それが
ビジネスにおける想いになってきます。




自分のビジネスを
大切にされているかたは 
言葉の重みが違います。




音声だからこそ
敏感に受け取ることができます。




アウトプットが大切で
いま、クラブハウスが
すごくいい存在だと思っています。




聞くこともいいけど
勇気をもって手を挙げて
発言してみると
得るものは多いです。



でも





初めから
大きな想いがなきゃダメ…




ってことではなく
やりながら見つけくことだって
たくさんあります。
むしろその方が多いかもです




アウトプットすることで
あなたの思考を整理しながら
そのビジネスと見た目が合っているか?




眉の書き方/整え方で変わります。



そこを意識出来たら
大切なことを発言する時は
必ず表情が変わっています。
真剣になっています。




その真剣さが
周りにも伝わります。



これは
キリッとしている/柔らかい
関係なく想いの部分で伝わります。




眉を意識するということは
自問自答です。
あなた自身を大切にするという
意味でもあります。




「これで合っているのだろうか?」
「これを大切にしていきたい。」




たかが眉ですけど
されど眉です。




眉山の位置をぜひ
意識して、ビジネスと方向性が
一致しているか?確認してみてください。




その他
眉の書き方がわからなければ
動画も作りましたので
そちらも見てみてください。






こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自然な眉は自信を高める

  2. 炎上覚悟。効果を出すなら”ながら〇〇”はやめた方がいい理由

  3. 聞くに聞けない眉頭を書き始める場所

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する