眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

突然のニキビ…対処しているのに改善しない

vol.3265

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

マスクをするようになって
肌トラブルが起きやすいですよね。

さらに花粉症で
鼻がぐずぐずするだけじゃなく
目なんだか顔なんだか
いろんなところが痒い…

すると
ニキビ?吹き出物?って
できやすいんですよね。

もし、仮に
ニキビができたとします。

卒業式や入学式も控えていて
鏡を見るたびにテンションが下がる。

今すぐ何とかしたい!

そう思ったら
あなたはどうしますか?

多くの人は
まずネットで調べるかと思います。

[ニキビ すぐ直す方法]
ってワードで検索しますかね?

するとサイトが出てくると
ニキビに効果のある化粧品が
だいたい検索上位に挙がってきます。

中には
実際に使ってみたけど
好感を感じない…って人は
多いのではないでしょうか?

これには
見落としている考え方が
あるのです。

これからますます難しくなる情報

なぜ、ニキビ用化粧品を使っても
改善しないのか?

それは
ニキビの原因は菌と皮脂が原因だ!
と考えられていることが
多いからです。

でも、
根本に大切になってくるのは
肌の保湿が大切なのに
汚れを落とすことが
注目されているんです。

もちろんすべての情報が
ミスリードしているわけじゃないけど
あれ?って思う情報が
多いのも事実です。

コロナになって
アルコール消毒したり
手の洗い過ぎで

手の油っ気が無くなって
手がガサガサになる事が
判ったかと思います。

汚れを落とすということは
半面、保湿を無くすることです。

情報はたくさんあると
便利だけど
逆に戸惑う原因になります。

これは
これからますます増えていきます。

先日
女性ホルモンのオンラインセミナーに
参加した時

早い対応がその後の生活を変える

ということがありました。

指の第一関節が腫れる
40代になってから関節が痛い

実は女性ホルモンが
関係しているようなのですが
関節に問題が出てきたら
受診するのは整形外科

整形外科の先生は
ほぼ女性ホルモンの勉強は
していないので

診断結果は「老化ですね」
んで、シップを渡されても
改善せずに数か月と時間が経つ

その間に
体は悪い方に慣れてしまって
もとに戻るのに時間がかかる

いかに
異変に気付いた時に
適切な処置をしていくか

これが大切になってくるそうです。

病院に良くも
良くならず違う病院へ…

これを繰り返すのは
体の症状だけじゃなく
良くならない自分の体に
イラつきを感じ始めます。

なので
あなたに合った情報に
素早く出会うことは大切で
それを見つけることは難しいです。

しかも
バズりにくい。

眉も書けるようになると
そこから変わるのですが

眉が書けずに諦めていたり
自分はこんなもの…と
どこか限界を決めている人も多いです。

眉で印象は変えられます。

そのことをこれからも
伝えたいと思うのですが

眉の書き方や書くときに
どんなことで悩んでいるのか?
ピンポイントにお答えできることが
一番だと思います。

ぜひ、あなたの眉のお悩み
教えてください♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【最短】眉メーク上達のポイント

  2. 仙台に行って突然涙が溢れてきた理由。

  3. あなたにもまだまだ魅力が眠っていますよ!ほんの数分のお化粧でイメージは変えられる!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する