眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログ毎日投稿12年。苦難を乗り越えた継続の”3つのコツ”

vol.4400

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日
2024.4.4の4400号のブログは
2012年の4月4日に
毎日ブログを書く!と決意して

一日も休まずに
ブログを更新してきた記念日。

なんと今日で丸12年が経って
13年目に突入。

1日に
2記事投稿することもあったから
365日×12年で
数字は合っていないけど

4月4日に4400号って…
ぼく、持ってます(笑)

今日は
むつ市の倫理法人会で
講話をしてきて

スライドも使わずに
原稿もほぼ見ずに
話し切ってきた。

朝早くから
聞きに来てくれたAさん(^_-)-☆

これも
毎日YouTube投稿していることで
自然と訓練されていたんだと思う。

継続する時に
みんなハマるのは
「このブログ(YouTube)
 誰にも読まれていない」

「いい文章が書けない」
という感情で辞めちゃう。

12年以上続けてきて確信している
続ける3つのコツは

①仲間を作ること
 (片思いでもイイ)。

②どんな文章だとしても
 投稿し続ける。

③他人は参考にしてもいいけど
 比べるのは過去の自分。

特に3つ目は大切で
はじめは書くこと
投稿することで
精いっぱいだけど

少し余裕が出てくると
周りを見渡して
他人のブログを参考にして

自分にも
取り入れてみようとする。

これ自体は
とってもいいこと!だけど
参考にするのがいつの間にか
比較してしまう。

あの人みたいな
面白い文章書けない。
あの人のような
深いブログは書けない。

すると
続けられなくなって
自分との約束も守れなかった…って
自分を責める。

ぼくも、まさに
周りの目を気にして比較して
アクセス数の低さから
自分の文章には価値がないって
辞める理由にして

昔、一度挫折したことがある。

ブログは人生と一緒で
上手く書ける日もあれば
数日間も上手く書けない日がある。

むしろあった方が良い。
そこからの気づきの方に
価値がある。

続けることは結果として
周りの反応も
気になることだけど

それより
やってみたいと思った事は
続けてみた方が良い。

やるかやらないかは
最後、あなた次第。
やろうと思えばできる。

そして
過去の自分と比べてほしい。

何かを始める前の不安を
抱えていたあの頃。
やってはみたものの
反応が1つも無い時の虚しさ。

それに比べたら
イイねやコメントをくれたり
会ったときに「見てるよ!」って
声をかけてくれたり
成長しかない。

無いものに目を向けるより
あるものに目を向けると
いっぱいある。

小さい事でも続けていくと
継続は最大の味方になってくれる。

何かを続けようと思っている人は
今は不安でも
3つのコツを意識してやってみて♪

①仲間を作ること
 (片思いでもイイ)。

②どんな文章だとしても
 投稿し続ける。

③他人は参考にしてもいいけど
 比べるのは過去の自分。

成長しかない!

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 両者に共通している想い

  2. 青森市の猿出没の捕獲作戦は当店の真上で繰り広げられていた!!

  3. 成人式でヘアメイクをお願いする際に失敗しないために…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する