眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

カメラマンなりきょさんの講話で知った青森の魅力

vol.4399

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、なりきゃさんこと
成田恭平さんの講話を聞きに
弘前市倫理法人会に行ってきた。

なりきょさんは
これまで何度か一緒に仕事を
させてもらった関係でもあり

今年の2月に
40分の講話をするということで

1か月に渡って講話サポートに
付かせてもらったんだけど

講話当日
ぼくは県外でお仕事があったから
聞けなかった。

なので
初めて聞く
なりきょさんの講話を
楽しみに聞きに行った。

講話では
なりきょさんが撮った写真を
見せてくれたんだけど

何度見ても
心が震える写真が多い。

https://www.instagram.com/nari_kyo_/

なりきょさんのインスタ。

基本的には
青森県内で撮った写真が
多いんだけど

ここは青森?って思うくらい
目を奪われる写真が多い。

聞いている人たちからは
「うわぁ~、キレイ~」
と声がこぼれていた。

青森は田舎だから…。
青森は何もないから…
そう思えば

本当に
何も無いように見えるけど
実はいっぱいいい所がある。

食も自然も人も。

なりきょさんの写真の中でも
ウエディングドレス姿を
入院しているおじいちゃんに
見せている一枚は

たった一枚なのに
いろんな感情が
あふれ出てきているような写真がある。

これには
たくさんの人の働きと
想いがこもっている。

なりきょさんと
一緒に仕事をしていても
講話サポートをしていても
一貫して言うのは

「周りのおかげで
ここまでこれた」
ということ。

なりきょさんの
これまでの人生を
講話サポートという形で
振り返られたことは

ぼくとしても嬉しかったし
やりがいを感じた。

講話サポートは
僕の一つの得意分野。

今日は
今月末に高校生の前で話すという
ヤッケさんの講話サポート。

伝えたいことを
伝わるように
さらに磨いていきます。

明日4月4日は
むつ市の倫理法人会さんの
モーニングセミナーで
ぼくが講話をしてきます♪

これから
さらに講話を磨いていきます☺

100kmの道のりは長かった~

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人のつながりを大切にするなら血色感

  2. 眉山の影響力。眉山を剃った後の”青さ”を無くする方法。

  3. 親の介護を経て感じたものは親からの愛情でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する