眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お願いがあります。

vol.4377

今日もブログを開いてくれて
ありがとうございます。

今日は皆さんにお願いがあります。

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、靴磨きでいただいたお金で
世界を巡っている佐原総将くんが
青森で報告会をした後

時間の隙間で
YouTubeに出てくれた。

そのあとに
総将くんに眉毛を
書いてみたんだけど
少しの違いで印象が全然違う。

眉毛を書く前に比べると
柔らかさを加えつつも
キリッとカッコよい感じに。

これは
Beforeの画像を見ればわかるように
眉毛の輪郭を整えるだけで変わる。

眉カットもしなくても
ここまで変えることができる。

今回使ったペンシルアイブロウは
NAKANO モデニカアート
スマートペンシル(芯が0.9mm)

中野製薬HP
↓↓↓
https://www.nakano-seiyaku.co.jp/products/modenica_art_eyebrow/

いま、若い人は
若いからこそ今しかできない
ってことも後押しして

SNSで情報を仕入れて
トレンドの眉の色や形を
どんどん挑戦している。

だけど、いま40代以上の人は
意外に眉を整えている人は少ない。

眉毛の本数も
少なくなってきている。

ぼくは
40代以上の眉を整えることを
いまこそすべきと思う。

男女関係なく
眉ひとつで表情や印象が変わって
鏡で自分を見ただけで
気持ちが確実に高まる。

逆に、悪気は無くても
眉毛が細かったり
眉毛が半分も無い状態だったり

もしくは
眉毛は書いているけど
不自然になってしまっている人は
すごくもったいない。

あなたの意志とは別に
印象が伝わってしまっている。

だからこそ
印象を後押しする表情を作って
自信をさらに高めることが
ぼくの役目だと思っている。

ぼくも40年以上生きて来て
それなりに自分に向き合って
生きてきた方だと思う。

ビビりながらもあきらめずに
挑戦し続けている方だと思う。

だからこそ
見た目の印象の変化だけじゃなく
心の在り方としても
共に成長する者として
背中を押していけると思っている。

今回
あなたにお願いしたいということは。

眉毛を整えてほしい!
眉毛で印象を変えてみたい!
という方は
ぼくにその役目をさせてください。

そして
このブログを読んでいる
あなたのパートナーさんにも

男の人でも
眉毛で印象って全然違うんだってよ。って
紹介してほしい。

というのがお願いでした。

特に経営者や
組織の中心になる方は

目は口ほどにモノを言う…
ということわざがあるように
表情はその人の感情を映します。

だからこそ
マスクでは隠すことができない
眉毛を意識してほしい。

技術料として
少しお代はお預かりしますが
ぼくが責任を持って
表情をプロデュースしていきます。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉間のシワをどう判断する?

  2. 眉カットの方法とは?眉の整え方がわからない…。眉を整える時のポイントは〇〇

  3. 2022年を振り返ってみたわかった事、感じた事。(前編)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する