眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

奇跡の起こし方はこうやって起こすんだと実感した出来事

vol.4178

奇跡の起こし方が
わかって来た。

何をするにも
リスクと成功はつきもの。

成功したい!そのためには
努力以外の奇跡もカギになる。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

いままでは24時間テレビの
チャリティーマラソンを見ても
「すごいな~」
「大変なんだろうな~」
「ギャランティどれくらいだろ」

くらいにしか
思っていなかったけど

今年の24時間テレビの
チャリティーマラソンは
見る目が全然違った。

その理由は
ぼくもフルマラソンを走ったから。

後半
信号で止まった後の
走り出しがツラいってこと。

足を引きずる姿を見て
歩くのもやっと…。

ツラい表情を見て
なぜやるって言ったんだろうって
後悔してないかな…って。

ぼくも
4月のフルマラソンの時に
いろんな感情を感じた。

そして
一番共感したのが
完走したヒロミがゴール直後に
口にした言葉

「応援されないと
 走れないと分かりました」

本当にこれ。

ぼくもフルマラソンを走った時
ペースランナーの方に
着いていっていたけど

26km地点から遅れ始めて
体もツラくなってきたとき

意識を”ツラい”に
持って行きたくなかったから

家族の応援を思い出したり
実際に応援に駆けつけてくれた
仲間の声援だったり

午前3時の手帳会の
メンバーからもらった
応援メッセージを聞いて

一人じゃないってことを
思い出して最後まで走っていた。

この体験をして思った事は
奇跡の理由は『応援』。

応援は
想像以上の力や結果を
引き出してくれる。

運動部ではなかったぼくが
走ったこともなく
フルマラソンに挑戦するには
準備期間2か月というのは
無謀すぎると言われていても 

最後まで
走り切ることができたのは
周りの応援。

応援は
底力を引き出してくれるとは
昔にも聞いたことはあったけど

そんなの偶然でしょって
思っていたけど

フルマラソンを経験してから
自分の力以上のチカラを
引き出すのは周りの応援だって
心底感じることができた。

その奇跡の理由は
応援されることで
起こすことができるって
確信した。

だから102.3kmを
走り抜いたヒロミさんの

「応援されないと
 走れないと分かりました」
という言葉に深く共感した。

何かに挑戦したい!
それを成功させるには
応援される力は大きい。

んじゃ、
どうやったら応援されるか…。

何かに挑戦すると自分で決めて
それに本気で取り組んで
楽しくなってきたときに
たくさんの応援者が表れる。

これは
習慣形成のナニメンさんこと
吉井雅之さんが教えてくれたこと。

ジョギングも再開させたばかり
自分のペースで楽しんでいこっ! 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【自尊心】自分を守っていると、必ず〇〇〇が出てくる。

  2. 眉を書く努力は報われる?それとも時間のムダ?

  3. 当たり前になった時に感謝を忘れる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する