眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

病気をするのは悪い事だけじゃなくて〇〇を知るチャンスでもある。

vol.4177

良い学びをする共通点は
アウトプットすることから始まる。

アウトプット…ブログや
YouTube投稿はしないけど…という
シャイな方でも
意外に出来る方法がある。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

昨日のブログ

病院に勤めている方から
たくさんのコメント。

病院で働いている人からすると
目の前の人(患者さん)を
元気にする場所でもある。

そう考えると
病院=空気の重い場所…という
ちょっと偏った表現に
なっていたかも…と反省。

病気(体調が悪く)になる
という事は

健康の有難さを感じたり…
人の優しさを感じられたり…
こ人生を振り返ってみたり…
今後の希望を感じてみたり…

見方を変えたら
暗く重いものばかりではない。

そう考えると、病気とは
自分を俯瞰して見るためには
必要な時間や場所や出来事。

そして
病院関係者は命の現場で
希望を叶えるお手伝いをしている
そう思った。

これも
アウトプットしていたから
感じられたこと。

アウトプットするという事は
アウトプットするために
情報をキャッチしたり
調べたりするから

学びが深くなるし
広がる。

…でもSNSは
見る専門で自分から発信しない
という人は
コメントをしてみる。
”いいね”を押してみる。

これだけでも
今自分がどんなことを
考えているのか?

何に共感し
何に嫌な思いを感じているのか
俯瞰して見えることができる。

知人との雑談の中でも
「その話を聞いて〇〇って思う」
伝えることもアウトプット。

みんなそれぞれ経験してきて
それぞれに役割があって
それぞれに果たすものがある。

アウトプットをするからこそ
見えてくるものが大きい。

今日のブログは何だか
まとまりを感じないもしれないけど

まとめると
ぼくのYouTubeにコメントや
いいねをよろしくお願いします。

という事を言いたかった
ブログでした(笑)

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 消防団の撮影メイクに行ってきて、明暗が分かれること

  2. 目の下のクマをお化粧でカバーしようと思ったのに逆に目立った…。

  3. オンラインで美容が出来ること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する