眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

なぜ女性は占いが好きなのか?意外な理由が明らかになった。

vol.4073

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

 なぜ女性は占いが好きなのか?

こう聞かれたら
あなたはなんて答える?

よく言われるのは
女性は感情を大切にしているから。
ってこと。

それも一つかもしれないけど
違う理由があることがわかった。

先日
何かのテレビを見ていて

最近の男性は
女性化してきているのではないか?
という質問に

「男性の中にある
 女性”性”に意識を向ける人が
 多くなってきた」
と答えている人がいて

ものの見方で
イメージが全然違ってくるんだと
感じた。

眉毛の書き方については
女性に触れ合うことが多いけど
メンズ脱毛に関しては
男性と向き合う。

両方に接して共通して
いつも意識していることは

更なる自信をどうしたら
身に付けることができるのか?
という事。

先日
誰もが知っている企業に勤めて
30年以上営業をずっとしてきた
『げんさん』に

人材育成や社員教育として
女性の自信を高める方法を
聞いてみた。

これこそ
モノの見方を変えることで
意味が全く変わることになるって
確信したことなんだけど

女性が占いが好きな理由を
源さんはこう捉えていた。
↓↓↓

母性が働いているから。

母性とは危険察知能力を働かせて
我が子を必死に守る任務がある。

だから
不安になることが多くて

その結果
未来を知りたくて
占いを頼る傾向がある。

この話を聞いて納得した。

続けて源さんが
言ってくれたのは

この不安があることを
人はネガティブな事だと勘違いして

どんなにスキルがあったとしても
自信がないと感じてしまう。

だから
不安があるというのは
女性(母性)として
素晴らしい事なんだと
知ることが大事

そして
自分の足りない所より
自分の良い所を
見つけることをしてみる。

これが自信をつける方法

こう教えてくれた。

何をするにしても
考え方と実際の行動は
両方大事。

物事の捉え方を変えることは
大切なのはわかっていても
目に見えない感情を動かすことは
実は難しい。

だからこそ
目に見えることで
変化を見ることも大切。

その一つが身だしなみ。

印象の9割を変える力のある眉毛。
コンプレックスで周りの目を
意識してしまう体毛。

他にも
ヘアスタイルや
ファッション。

見た目が変わると
感情が変わる。

美容室に行って
キレイにしてもらうと
ルンルン気分になって

なにか行動までしたくなっちゃうのは
経験したことがあるようにね。

だから、不安があることは
素晴らしいこと。

源さんとのやり取りは
YouTube動画にしてあるから
いま、不安がいっぱい。
ネガティブな自分が嫌だ…

という方は見てみてね!

絶対に希望を感じてもらえる動画に
なっているから

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら 

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 本を読むより、成し得たい事がある

  2. 眉の形を変える方法…。〇〇することかな?

  3. 謙遜するって美徳でもあり、悪徳でもある?自分では気づかいない大切なところ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する