眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【自尊心】自分を守っていると、必ず〇〇〇が出てくる。

vol.4394

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日ブログにも書いた
自己開示に関することを
さらに深堀りした今日のブログ。

自分を変えようと思ったら
自己開示は欠かせない通り道。

昨日の竹原さんの話を聞いて
自己開示にも似ている
”自分の弱い所を出す”
ということが本当に大事だと思った。

竹原さんは講話の中で
「自分の弱い所を
 大切な人に見せていますか?」
という問いかけがあった。

続けてこんなことを
言っていた。

本当は弱い所があるのに
強い所だけを見せて
自分を守るのであれば

相手に対して責め心が出る。

そうだよね。

弱い所を見せるから
支えられたり
応援してもらえる。

逆に
強がってなんでも出来ちゃう人は

「あの人はすごいし、
 なんでもできるから
 応援いらないよね」って
思われちゃう。

何より
自分を守ることが
相手に責め心を持ってしまうのは
意外だったけど

確かに、自分を守るためには
自尊心を高くして
いつも周りと比べて
負けないためにと他者と比べる。

いつも誰かの弱みを
突っつく癖が出来ちゃったら

常に周りに敵対心をもって
見るようになる。

そうなると
自分の見ているというより
いつも周りの目を意識して生きる。

これって
本当の意味で自分らしくは
生きていないよね。

だから
今まで言おうと思ったけど

言えなかった過去の
ツラいことを打ち明けたり
弱みを見せるということは

肩の力を抜いて
楽に生きられることになるんだと
思った。

弱さを見せられるって素直であり
本当の意味では
強い人なのかもしれない。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌の皮ムケがあったらどんなお手入れをすれば良いと思いますか?

  2. 意識して自分を変えなくても無意識に変える方法がある。

  3. 初対面。それでも緊張しないのは性格の問題じゃない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する