眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

船長の人格が表れていたと感じたのは船の操縦

vol.4060

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日の船釣りに行った時
船酔いしないように
船長と話をして
とにかく気を紛らせてた。

後ろに映っているのが船長。

話をしている途中で
船長は他の釣りをしている船を
横切る時はスピードを
かなり落とす。

これは
船が通った後の波で
他の船を揺らさないため。

船の操縦一つにしても
船長の気配りが素晴らしかった。

船長は
20代前半から
地元青森に戻って来てから
海関連の業界に参入して

苦節を経験しながら
今ではたくさんのご縁を
繋げている人。

修行していた時に
教えてもらったことは
「男ならホストに徹しろ」
という教え。

お客様を
おもてなすことをしてきて

日中はお客様をおもてなし
夜はそのお客様とお酒を飲んで
翌朝また仕事…そんな感じで

寝ずに仕事をした経験もあるって
教えてくれた。

船長との会話の中で
人と話すことで
刺激をもらえるって会話になった。

本当にそうだよね。

誰かが頑張っているから
その姿に刺激をもらって
自分も頑張る。

相手をうらやんだり
依存するのではなく
お互いが成長するための
挑戦しあう。 

一番いい姿だと思う。

今日はある青年から
突然こんなことを言われた

「来年、フルマラソンに
 挑戦します」

ぼくのフルマラソン挑戦を
見てくれていた子で

「なるさんの挑戦が
 楽しそうでした」と
付け加えてくれた。

約2週間前、42.195kmを
あきらめずに本当に~よく走った。

挑戦することで
今までに味わったことが無い感情を
経験をすることができた。

だからその子には
「いいじゃん!
 いろんな体験ができる
 きっとやり切れるよ」

そう言いながら
ぼくの挑戦が
誰かの背中を押せたかと思うと
挑戦してよかったと思えた。

でもね
20kmまでは楽しめた。
20km以上からは
めちゃツラかった~。

30kmからは
なんでこんな挑戦をしたのか
意味不明になってたし

35kmからの
猛烈な向かい風には
何度も心が折れまくった。

でも
挑戦すると決めたら
そこから見える世界が
本当に変わる。

いつもだったら選ばないことに
挑戦することが
自分の可能性を広げることになる。

改めて
今日のブログを読み返すと
船に乗っているシーンを思い出すと
それだけで

船酔い寸前の気分が
思い出される。

二日酔い?(笑)
いや、病は気からだと思う(笑)

リベンジせな…

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分には無理って、可能性にブレーキをかけてない?

  2. 細い眉を太くする方法

  3. 自分では出来るけど伝えるのは難しい…。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する