眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

好きなことに没頭したムツゴロウさんだからこそ感じえたこと。

vol.4034

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

動物大好きムツゴロウさんが
87歳で亡くなった。

ムツゴロウさんで
一番衝撃を受けたのが
ライオンに指を噛まれて
指先を無くしてしまったこと。

それでも
動物への愛は変わらず
動物と同じ目線で
触れ合っていたのが印象的。

好きというか
夢中になれることがあるって
実は難しい。

4年前までは
夢中になれることが
わかるような
わからないような…

結果、
よくわかっていなかった…
そんな時期もあった。

でも今考えると
よく眉毛の事を
書き続けていると
自分でも他人事のように
すごいと思う時がある(笑)

まだ眉ソムリエという名前を
語る前に「眉毛の人になろう」と
決意した瞬間がある。

それまでは美容全般のことを
毎日ブログに書いていたけど

美容全般のことをネタにしても
ネタが無くて困っているのに

眉毛…という
ピンポイントすぎるブログは
続けられるのだろうか?と
不安が大きかった。

でも失うものはない!と
2019年の4月25日から
眉毛の事に特化して
ブログを書き続けてみた。

それももうすぐ丸4年が経つ…
やってみてわかった事がある。

一つにこだわって
ブログを書いていると

今まで見えなかったことが
見えてくるようになる…

見えてくるようになるというか
見ないとネタがなくなる(笑)
(究極のドMだと自分でも思う)

眉毛のテクニックにしても
眉毛を通じて
何を伝えたいのかにしても

眉毛に特化したからこそ
自分で理解できるようになってきた。

一つのことに没頭する。って
始める前は怖さもある。

でも、
勇気を振り絞った行動の先に
今まで見ていなかったことや
考え方になるんだと改めて思った。

きっとムツゴロウさんは
動物を愛して「やりきった!」って

 

 

ガッツポーズしながら
天寿を全うしたんだと
妄想しておこう!

大好きな動物たちと
ゆっくりとお休みください

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 合気(あいき)を体験してみてわかった体の使い方

  2. 太田母斑がある場合、自然に眉を書くにはテクニックは必要ない

  3. ブログを毎日更新するとぶつかる「自分は何を伝えることが出来る人なのか?」という悩み

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する