眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

2022年を振り返ってみたわかった事、感じた事。(前編)

vol.3934

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です 

周りでは
今日が仕事納めの人が多く
そんなのを聞くと
お正月なんだ~って改めて思う。

今年を振り返るためにも
今年2022年のブログを
振り返ってみた。

1月は
むつ市の倫理法人会さんで
講話をさせてもらったり

むつ市の高校生が
英語塾をしたいと言っているのを
応援してみたりした。

2月は冬季オリンピックがあって
女子アスリートのメイクアップに

かみつく世論に
美容を伝える人としてモノ申していたり

エイミー初講話を直接応援したいと
100kmの道のりを猛吹雪の中
車を走らせたこともあった。

3月は
3月11日に生まれた人の気持ちを
改めて考えたり

午前3時の手帳会を主催している
”まさみん”が初めて青森にきた。

4月は
ToDoリストの楽しさに出会って
自分との約束を守ることが
どれだけ意味があるのかを知ったり

人生を変えることになる
脱毛サロンのきっかけをもらえた
出逢いがあった。

5月は喜多川泰さんの
「書斎の鍵」を読んで
読書をする意味を感じたり

福岡県でリアル眉レッスンをしたり
脱毛の師匠に出会えた。

6月は
五所川原市の倫理法人会さんで
講話をさせてもらったことや

ブログ塾生3000人の中で
人生が変わったエピソードを話して
最優秀賞をもらえた事。

6月~12月は明日に続く。

改めて振り返ってみると
いい方向に一気に傾いた1年だと思う。

それは人との出逢い。
そして、
自分で決めてやってみた事が

いい方向に
向かわせてくれたような気がする。

今年の1月に
オンラインで参加した
崔燎平さんの講演会で
聞いたこといたこと。

「人生は3割は生まれた日。
 もう3割は育ってきた環境
 残りの4割は人との出会いで決まる。

 …でも

 9割が人との出会いで
 変えると断言してもいいくらい
 出会いが大事」

本当に実感した1年だった。

明日は
2022年を振り返って(後編)を
書いてみるよ。

後編も濃厚な日々を過ごしたな~
人生初のバンジージャンプとかね(笑)

後編のブログは↓↓

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 時間管理の秘密は、何に何分かかるかを知る事。

  2. 眉毛の形を変えずに印象を変えることができます。

  3. 同じ眉が書けるようになる簡単な方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する