眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

悩みを解決できるのは自分がその悩みにぶち当たったから

vol.3865

10日前。3年ぶりに
青森市で開催された
NJE理論のブログセミナー。

365日…ブログを書き続ける。

仲間がいるとはいえ
1日も休まない覚悟がいる。

セミナーの価格も
数千円ではなく
結構な高額だから
入口の時点で覚悟がいる。

だからこそ
続けられるともいえるけど
なんとしてでも掴んでやる!
やりきってみせる!って

その気迫というか覚悟が伝わって
講師の裕治郎さんも
期待に応えようと

覚悟を持って伝えただろうから
懇親会で
「しゃべりまくって疲れた」って
言っていた。

伝えたからには
結果を持って帰ってもらいたい。
期待に応えることは任務…
というか責任。

ぼくがメンズ脱毛をするために
リサーチをしていたとき
やろう!と思った理由の一つに

責任の一つに
結果を見せることができる
脱毛技術があると知ったから。

それは良き脱毛の師匠と
出会えたおかげでもある。

↑脱毛師匠、自分の頭皮でも実験。
マジで脱毛の変態w

毛にコンプレックスを持っている人は
かなりの覚悟を持って相談にくる。

・本当に効果が出るか不安。
・コンプレックスをさらけ出す勇気。
・お金と時間を使う覚悟。

これは、ぼく自身が
ヒゲ脱毛を決断した時の気持ち。

ぼくが体験した結果は
イマイチだったからこそ

覚悟を持ってきた人に
ぼくと同じような
あきらめを無くしたいと思えた。

そして
覚悟を持ってきてくれるからこそ

痛みは少しあっても
感動してもらえる
日本一の脱毛技術を
福岡に行って学んできた。

先日
「人生初の脱毛」という方から

脱毛の光を当ててから
2週間経過のメッセージが来た。

首下のヒゲ、
確かに生えてきていません。

鼻の下はつるつるで~す。

次回、このお客様が来た時
許可をもらって
ビフォーアフター画像を
載せたいと思うけど

一回の施術でも
こんなに抜けるの?って
驚いてもらっている。

これは
脱毛の師匠に施術をしてもらっとき
ぼくも同じことを感じていた。

いままでの脱毛はなに?ってくらい
感動する脱毛は
覚悟を持ってきている人にピッタリ。

覚悟を持ってきている人だから
その覚悟に正面から向き合っていく。

先日、フルパワーで
ぼくのヒゲを脱毛したから
今日は、めっちゃ泥棒ヒゲ状態。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

 

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一度は失敗したはずのニュースレターをなぜ続けられることができたのか?

  2. 男のメイク事情。その次に出てくる問題とは

  3. ヒゲのレーザー脱毛2回目。シンプルが何気にいい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する