眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

女性美容師さんにモテるために必要なこと。

vol.3851

今朝も朝5時から脱毛の施術。

今は、
メンズも脱毛が当たり前。

ただ
リサーチしていくと60代を境目に
脱毛へに抵抗を感じる人が多い。

時代の変化と共に
美意識も変わってきている。

息子さんと娘さんを持つ
お母さんの話によると

今は
娘より息子の方が
スキンケアに時間をかけて
丁寧に向きあっているんだとか。

女性美容師さんに話を聞くと
男性のお客さんの
どこを見ているか?
という話になった。

美容室でシャンプーをされるとき
顔にガーゼを乗せられて
身を任せる。

この時、
いままでは
ファッションセンスを見ていたけど

ここ最近は肌のキレイさ
眉毛を整えていいるか

そして、
眉を整えているかを見て
美意識というか
身だしなみの度合いを
チェックしているみたい。

美容師さんは職業柄
美容に関することは
たくさん見ているから

もし
美容師さんと
お近づきになりたいと思ったら
素材で勝負するのもいいけど

「身だしなみ」を
武器にするのは悪くない。

でも、メンズ脱毛って
身だしなみだけじゃないんだよね。

ただ単に
ひげそりが面倒くさい。
体毛を毎回剃るのが面倒くさい。
ザラザラ肌感が不快。

いろんなところで
脱毛の活躍シーンはある。

心地よい生活を
手に入れるためにも
脱毛は役に立つ。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログは仕事なのに書けない時に読んでください。

  2. これが”あなたらしさ”です。

  3. 行動が変えられないなら、外見を変えていく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する