眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人相鑑定を代表する木村れい子先生と共感できたこと。

vol.3864

先日、開運アドバイザーの崔燎平さんと
電車に乗りながら向かった所は

開運福顔の本を出版されている
木村れい子先生のご自宅。

なんと今年の4月に
れい子先生の開運福顔の本を
読んでいた

その4ヶ月後に
まさか、ご本人のご自宅に
伺える日が来るなんて…
夢みたい。

美容に携わっていると
必ず人相学に触れることになる。

人相学や顔にまつわる
占術系の本を読んでみると
多くの場合は

「不吉な○○が起きる眉」
というような
あおるような内容が書かれていて
読んでいるうちにテンションが下がる。

でもね
れい子先生の『開運福顔』は全然違った。

悪いことに注目するのではなく
良い所に注目して
未来の可能性としてお伝えしている。

そんな安心感を感じる本だった。

緊張しながらも
れい子先生と会話をしていると
れい子先生のなんとも言えない
明るさとチャーミングさで
緊張もすぐにほぐしてくれた。

当然、眉毛の話になる。

なぜ眉に注目しているのか?
眉にまつわるエピソードを
たくさん話して盛り上がった。

れい子先生も
眉で生き方が変わることを
伝えているんだけど

れい子先生が言っていたのは
眉はご先祖様から
力をもらえる場所
と言っていて

思い返すと
「眉は背中を押してくれる。」と
ぼくも伝えていたことと
なんかリンクした。

ぼくは人前で話すのは緊張する方。
眉レッスンをするにしても
これまでのノウハウを詰め込んで
全力で準備する。

でもね…
どんなに準備しても安心することはなく
いつも不安が残っている。

なぜなら聞いてくれた人が
どう受け取るかは
予想ができないから。

だから最後、
自分の背中を押すのは自分自身。

眉を描いて鏡を見て
「よし!いける!大丈夫!」って
最後の仕上げをする。

するとね
終わってみると
だいたい上手く行っている。

もしかしたら
これが、れい子先生の言う
「眉を描くということは
 ご先祖様から力をもらえる」

ということに
繋がっていたのかもしれないーーー。

お互いが目を輝かせて
『眉毛愛』を語っている姿を見て
隣にいた崔さんがひとこと

「こうなると思ったよ」って
ニコニコしていた。

そもそも
どうしてれい子先生のお家に
行くことができたかというと…

崔燎平さんのひと言が
すべてのはじまり。

崔さんが9月に青森市で講演した後
懇親会で話の流れから

「なるさん、木村れい子先生に
 絶対に会った方がいいよ。
 10月に行くから一緒にいかない?」って
声をかけてもらったから。

すごいことはあっさり起きるーーーーーーーーーー。

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたはすんなり会話が出来ますか?それとも何かきっかけがあれば会話が出来ますか?

  2. 眉毛の向きに沿って眉を描けばいい?その答えを解説

  3. お互いの価値観の違いを埋めるには…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する