眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

勉強しても成果がでないのは内容が悪い訳じゃないって気が付いた。

vol.3828

2022年の9月1日から
青森市倫理法人会の会員になった。

これまでも
何度も入会を誘われてきたけど
入会する気になれなかった。

それなのに
入会しようと思ったのは
ある人達の存在と
ある人の言葉だった。

倫理法人会といえば
週に1回、朝6時からの
モーニングセミナーという
講話を聞く勉強会がある。

いくつになっても
勉強が大切なのはわかっていた。

だから
移動中はながら勉強として
ためになりそうな
YouTube動画を聞き流して
インプットしたり

インプット以上に
アウトプットが大切なのも
わかっていたから

毎日のブログでも
すべてをさらけ出すつもりで
アウトプットしていた。

でもね、
アウトプットを続ける挑戦を
毎日していても

それだけじゃ
どこか頭打ちを感じるというか
大きな変化を感じることは
少なかった。

そんな時
八戸市中央倫理法人会の会長を
3年務めた
橋本英文さん(はっしーさん)の話を
何度か聞いていると
こんな言葉がスッと入ってきた。

「勉強はどこでもできるけど
 その勉強を社会だったり
 自分の会社で実践することが
 一番大切で

 その実践を報告する場が
 倫理法人会の場だとわかった」

という言葉。

確かに何かを変えようと思ったら
行動が大切。

失敗したらどうしよう。
なんて思われるかな。
今度にしようかな。

不安・恐怖・焦り…
なかなか行動が出来ないけど
結局、行動。

そんで!
行動してみると
予想外のことが起きる。

その予想外の出来事を
どう捉えることができるのか?
これが成長だと思う。

同じ1つの出来事も
見方や受け取り方が変われば
意味も変わる。

意味が変われば
そこでの気づきも変わる。

気づきからの成長。
それが倫理法人会での学びの
本当の意味なのか…って思った。

ただ、朝早くに集まって
勉強しているわけじゃないんだ。。。

そして、
ここ最近知り合う人で
「この人素敵だな~」って思う人は
倫理を学んでいる人達が多かった。。。

これもまた何かの偶然かな?

倫理法人会で聞く講話の内容
それ以上に大切なのは

誰と共に

学ぶのか?

その環境がものすごく大事だと思って
倫理法人会の入会を決めた。

目の前の人のあきらめを
希望に変える
そのきっかけを与え続けるにも
まずは自らの行動が大切。

将来のことはどうなるかわからん。

だから
今ぼくができることを
精一杯やっていく。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 久しぶりに中学時代の友達が来てくれた理由が…

  2. 質問に答えるのが専門家ではない

  3. 顔に青あざがある時

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する