眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

信じて進めば思いはいつか必ず通じる。思いは絶やさない。

vol.3709

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日
うれしいメッセージがきた。

眉で変われることを
全力て伝えてきた良かった。

心の底から
そう思えたメッセージ。

Yさんと出会ったのは
約2年前。

眉ソムリエとして
活動し始めて間もない頃…

Yさんは小さい頃に
怪我をして”おでこ”に
傷があった。

おでこの傷が
コンプレックスで
いつも前髪で顔を隠すことが
当たり前。

どんなに
美容師さんに前髪を分けて
印象を明るくする提案を受けても
前髪で顔を隠すことは
譲らなかった。

そんなYさん
眉の描き方に興味があって
眉レッスンを受けてくれたんだけど

眉を仕上げて鏡を見た瞬間
表情が変わって
ぼそっとつぶやいた。

「この眉毛と表情を
 他の人にも見てもらいたい

 次、ヘアカットするとき
 前髪を分けるスタイルしたい!」

この言葉を聞いた瞬間
眉は人の人生を変える!
自信から確信に変わった瞬間だった。

それから2年。
先日、そのYさんと
連絡を取ることができた。

Yさんのメッセージを
抜粋して紹介させてもらうと

顔にキズが出来ていても
そのことを気にせずに
お化粧やおしゃれを楽しんでいます。

眉レッスンを受けてから
傷に目を向けられていると
思うよりも
眉を見てもらう。という
きもちの変化もあります。

傷は一生残って
消えるわけではありません。
でもそのことを一生悔いるよりも

その傷があったから
築けた人生があると
思えるようになりました。


泣いてもいいですか…

どんな出来事も
出来てしまったことは
仕方がない。

だけど
その事実をどう捉えるかは
自由。

Yさんからの
後半のメッセージには
まさに
眉を通じて生き方が変わった。

そんなメッセージを
感じた。

これまで
「眉が大切なのはわかるけど」
「眉だけじゃ大変じゃない?」
そんなこと、
たくさん言われてきたけど

人生の価値観が変わるお手伝いを
させてもらえたことが
本当~~~~に嬉しかった。

どんな仕事でも
信念をもって接していたら

そこには喜んでくれる人がいて
その人の人生を変える力もある。

周りの意見や
将来に不安を感じることだって
みんなある。

でも
やってみなくちゃ
何も始まらないし

それは
あなたに与えられた
ミッション。

目の前の与えられたミッションは
あなたがやる意味がある。

そんなことを
深く感じられたエピソードと
確信を深くしてくれたメッセージ。

改めて
眉ってすごい。

本当にすごい!

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ちょっとの違いで雰囲気は変わります。

  2. 努力は報われない。羽生選手の言葉から読み取れる『努力』とは…

  3. 出会いたいと思う人に共通している熱意

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する