眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉で自信を作るのはゴールではなく、そこがスタート地点です!青森から発信

vol.3393

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

順調に帯状疱疹も収束しはじめ
水痘部分がかさぶたになって
治りかけのむずがゆさを
感じるまでになりました。

帯状疱疹になったことを機に
これまでを改めて
振り返ってみていました。

一番は人に助けられて今まできた
ってことでした。

そんな時
フェイスブックの
○○年前の今日…という
振り返り機能が

まさに
助けてくださったお方を
思い返させてくれました。

先日、
2年前の7月9日の画像が
出てきました。

↓↓↓

このお方は
神奈川県は梶ケ谷駅前にある
化粧品専門店
ハッピートーク樹音(じゅね)の
オーナー・東 健太郎さん

周りのみんなは
ニックネームのHead(ヘッド)って
呼んでいます。

出会いは
今から15年も前

化粧品メーカーの垣根を変えて
美容を考える研究会で出会ったのが
始まりです。

そこから
アドバイスをもらったり
いつも気をかけてくださって
可愛がっていただきました。

共にバイクが好きってことで
一緒にツーリングしたり

北日本を旅する時は
必ずお店に顔を出してくれました。
(奥様とも来てくださいました)

2年前の7月9日は
ぼくが化粧品店を辞める決断をした
直後だったので

家族以外に
化粧品店を辞めることを
一番初めに伝えた方でした。

ハッピートーク樹音さんでは
お客様にニュースレターを
10年以上送り続けていて

その中の
Headの旅コーナーの記事に
ぼくとの出来事を
書いてくれていました。

↓↓↓

ここに親しい化粧品店がある。
来るたびに寄っておしゃべり。

5年程前の8月は
「ねぶた祭」の真っ最中で
店前が観覧席。最前列で堪能した。

今回は7月。
ご店主が「実は9月末で閉店します」と。

数年前から
全国の化粧品店が激減している。
私の店も厳しさを実感中。

しかし彼は
メイクアップアーティストとしての
力と喋りがあるので
「その道で頑張ってほしい」。


このように書いてくださり
ずっとお守りのように
持っています。

Headが伝えてくれた
技術とおしゃべりがあるとは
自分では信じられず

実はこの時
美容の世界から足を洗おうと
決断していたのでした。

しかし

Headの”先見の明”のように
いま、眉ソムリエとして
化粧品店で培った技術と視点で
伝えたいことが伝えられています。

そう自信を持って
断言できます。

実際に昔から
ぼくのことを知っている
美容の仲間からも

「眉ソムリエとして
活動を切り替えてから
想いが強く伝わってくる」
と言われます。

2年前を振り返っても
言葉に自信があるのは
正直、感じます。

そのスイッチは
眉で入れたりします。

眉の輪郭って
ガタガタしているのですが
その輪郭をハッキリさせるように
眉を少し書いてあげると

それだけでも
目ヂカラを感じます。

でも
これはスタート地点です。

目ヂカラが出ると
あなた自身が鏡をみて
自信を感じます

その感情のまま
誰かに言葉で伝えてみると

思ったほど伝わらなかったり
意外なところで伝わったり
発見があります。

そこから
方法の修正や
言葉の修正を積み重ねると

だんだんと
自分らしさが出てきます。

自信が確信に変わると
もう最強です。

例えば
ぼくの例でいうと

眉は難しいけど
書くと表情が変わるよな~
と、認識しつつ
経験を積み重ねていくと

やっぱり眉ってすごい!
眉で人生がかわる!

こんな感じに
言葉の重みや言葉の説得力が
どんどん増していった
そんな感じです。

そのためには
自信という
目に見えない感情を引き出すために
目に見える眉を作る

眉の輪郭一つで変わるって
ほんと、
眉ってすごくないですか?

あまり熱弁すると
また、帯状疱疹出てくるので
この辺でやめときますが

これらを振り返っても
人生何があるかわからない…。
そう思います。

もう美容の世界を去る…
清々しいほど本当に思っていたのに
実は、ぼくが生きる場所は
美容の世界だった…

それを
信じてくれていたHead
本当にありがとうございます。

そんなHead
7月後半から8月にかけて
神奈川~関西~九州~四国~神奈川
とバイクの旅をするそうです。

旅先で出会う方々に
Headの雰囲気や会話から
勇気と希望を与えることでしょう。
(楽しんでいってらっしゃいませ)

ぼくも、憧れのHeadのように
関わる方に勇気と希望

そして

眉を通じて
自信を持ってもらうお手伝いを
伝え広げていきます。

Head…

ありがとうございます。

神奈川県川崎市・梶ケ谷駅前
ハッピートーク樹音さんの
ホームページ

↓↓↓

YouTubeチャンネルも
さすが専門店クオリティです

↓↓↓


 

眉ソムリエの眉セミナー情報

7月6日(火)10:00~ 【終了】
7月8日(木)10:00~ 【終了】
7月12日(月)10:00~ 【終了】
7月14日(水)10:00~ 【締切】7月13日24:00
7月18日(日)10:00~ 【締切】7月17日24:00
7月22日(木)19:00~ 【締切】7月21日24:00
7月27日(火)10:00~ 【締切】7月26日24:00
7月30日(金)10:00~ 【締切】7月29日24:00


各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

無料セミナーをする理由など
さらに詳しくはコチラのブログにて
↓↓↓

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 北海道のイタリアンレストランと眉ソムリエの意外な共通点!青森から発信

  2. 最近、性格がキツくなってきたと感じませんか?

  3. 可能性が広がる新しい挑戦。80%固まったら進んでみる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する