眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人相が悪く感じた時に変える、眉毛のポイント

vol.3710

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

今朝、
「ホームページ撮影のために
 眉毛を直して欲しい」
そんなメッセージをもらった。

ホームページはずっと残るし
印象は会社の顔にもなるし
大切な所。

眉は印象の9割を
作ることができる。

パッと鏡を見たとき
「なんか人相が悪い」
そう感じた時に大切なのは

どこがそう見せているのか?

ここが見えてくると
解決策が見えてくる。

ぼくが印象を作る時
特に、今回みたいな
「人相が悪く見えるかも…」
と言われたときに
見るポイントは

↓↓↓

①眉毛の太さ
②眉山の高さ
③眉毛の角度
④眉間の広さ
⑤眉頭から眉山までのライン

特に⑤の
眉頭から眉山までのラインは
ここにゆがみがあったり
”えぐれ”があると
大きく印象が変わる。

この画像は
眉を描いて”えぐれ眉”を
作ったんだけど

人相悪いでしょ?(笑)

だから
眉頭のから眉山までのラインを
どんな形にしているか?が大切。

えぐれ眉になっているなら
大きく2つの方法で対策する。
①”えぐれ”を埋める
②眉頭と眉山の毛を切る


そして
自然に見せるには
①と②両方で叶えてあげる。

そして一番は
不安を解消して
心からの笑顔を引き出す。

これが
美容の在り方だと思っている。

気持ちがいい笑顔ほど
素敵なものはない。

Byチャーリーブラウン
(スヌーピーに出てくる少年)

本当にそうだよね

眉から内面を作ることはできる

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. いい人生、素晴らしい生き様…って何が違うんだろうか?

  2. 眉の色選びで失敗しないための、眉の色の知識。

  3. 化粧品が浸水してしまったら…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する