眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

どんな人にあなたの言葉を贈りたいですか?

vol.3672 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は参加させてもらっている
オンラインサロンの仲間と
zoomでミーティングだった。

その中で
情報発信をする時は
「書き手の目線ではなく
 読み手目線で書くことが
 大切だよね。」

って話になった。

改めて
「読んでくれる人の目線」って
考えてみることがあった。

このブログも書き続けて10年。
読者目線になってとは
わかりつつも

つい、書きたいことを
書いちゃっているんだよね~

読者目線って
相手が知りたいことを
知りたいタイミングで書いたり

読者に『共感』してもらう事が
読者目線だと思うんだけど

受け取り方って
千差万別だから、どうしよう…
って話になったんだよね。

ぼくがブログを書くとき
文章に迷ったときは

伝えたい一人を想像して
文章を書く。
ってことをする。

たった一人かもしれないけど
その後ろには
同じような悩みを持った人が
実はたくさんいる。

そう考えると
どんな1人?ってなるよね。

ぼくがたった一人に
文章をプレゼントするとしたら

過去の自分。

努力はするんだけど
なかなか日の目を見れず
それでも
諦めずに頑張る過去の自分に
言葉を贈るとすれば…

すると
出てくる言葉が変わる。

これは
眉の描き方を伝える時も
同じことがあって

どんな人に
眉の描き方を伝えたい?って
質問されたら

「諦めを感じている人」
って答える。

諦めを感じているってことは
かつては希望も持っていたのに
目の前の大きな壁に
絶望を感じてしまったからなんだよね。

でも、あの時の希望って
なかなか消えないと思う。

心のどこかに小さな火種が
まだあるとするなら
火種を絶やさず
大きくするお手伝いをしたい。

これは
家業を潰して
一度は美容人生を
本気で諦めたぼくが

悔しさ、虚しさを感じながらも
最後まで諦めなかったのも
たくさんの人との出会いと言葉で
救われたから。

あの時
完全に諦めなかったことは
本当に良かったと思う。

諦めを感じている人には
どうにか希望に変えられないか?
恩返しという、恩送りのつもりで
情熱をもって伝えることができるから

どんな人に?って
言われたら
「諦めを感じている人」
って答える。

いま、毎朝
からだの状態を数字で
自己観察をしているんだけど

そのシートには
『なりたい人物像』を
書くところもあって
そこには毎朝

諦めを希望に変える人

って書いている。

印象の9割を作る眉で
目を輝かせてくれたら
そりゃ~ぼくの目ヂカラも上がる。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 無料にするということは、本音でいうところの〇〇〇。

  2. どんなに知識があっても、”実践のない知識”は、あてにならない

  3. 資金繰りが大変な時にやっていなかった事。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する