眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

むつ市倫理法人会での講話ともう一つの物語

vol.3583

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
むつ市倫理法人会で40分講話。



前日
素敵に夜景を見ながら食事

初めてのzoom配信で
操作でわちゃわちゃしてたけど
最後まで心を込めて
お伝えることができた。

モーニングセミナーが終わって
むつ市から青森市に
帰ろうと思ったとき

フッと
化粧品店時代にお世話になった
むつ市にある化粧品店のことが
気になった。

なかなかむつ市に来ることは無い。
むつ市の化粧品店の奥様も
ご高齢だし

このコロナ禍で年齢的にも
いつ化粧品店を閉めてもおかしくない。

そう思って
化粧品店に行ってみると

お店に出ていた。

約3年ぶり。
その3年間を埋めるかのように
思い出話をして
なんだか心がスッキリ。

この日は
雪道の道路状況が良くないから
ゆっくり帰ろうとも思っていたけど

もし『今度でいいか』と思って
青森に帰っていたらその今度は
いつ来るかわからない。
いつ会えるかもわからない。

今回
むつ市の倫理法人会での講話は
大切なものはすぐそこにある

これを
両親・仕事・家族から
感じさせてもらった大切な事

そして
今日一日を精いっぱい生きること。
これを伝えてきた。

ぼくも
もしあの時電話をしていれば…

電話一本で生き方が
変わっていたかもしれない
そんな過去がある。

どんなことで
行動することから人生は変わる

今回、むつ市倫理法人会の会長
もっちーこと、坂本貴幸会長に
お声をかけてもらって
講話が実現した。

もっちーのブログ
↓↓↓

これも
筆文字アーティストの
まさみんこと吉川真実さんが
主宰してくれている
午前3時の手帳会で

もっち―こと坂本会長と
出会えたから。

午前3時の手帳会
感覚がおかしいって思うけど
ほんと、最高よ!

さて、今日も一日
精いっぱい生きた自分を褒めて
明日もまた精いっぱい生きよう。


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【疑問】やってみたい事と夢は同じ?祈り事と願い事と叶え事の違い。

  2. 炎上覚悟。効果を出すなら”ながら〇〇”はやめた方がいい理由

  3. 心理学の勉強。方向性を間違うと何も満たされなくなる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する