眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログのネタがない。続けるのがしんどいと思ったときに読むブログ

vol.3519



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



毎日書き続けるブログ



ブログという
地道に積み重ねることを
続けるコツは



1人で頑張らない



↑これがとても大切。



いま、北海道から沖縄まで
ブログ仲間がいる。



先日はブログ仲間と
zoom雑談。



お昼の開催は少人数だから
ざっくばらんに話せる。



今回話題になったのは
「ネタがない…」



これは100日書いてようが
1000日書いてようが
3000日書いてようが



その時のレベルに合わせて
必ずぶち当たる壁



3000日書き続けても
まだ悩むの?って声も聞くけど
うん。超~悩む。



これは
成長してないの?て
感じるかもしれないけど



逆。



成長していく中で
視野が広まって
より良いものを伝えよう!と
向上心が悩みを生んでいる。



ブログを書くのが習慣になると
大変って思う事はある。
毎日、構成も考えて書くと
ほんと大変。



でも、この大変さは
ブログを辞めたい。って気持ちと
またちょっと違って
ただ単に面倒くさいだけ。



歯磨きと同じ。
面倒くさいけど
歯や健康のこと思ったら
とりあえず歯を磨く。



しっかり磨く日もあれば
とりあえず磨いて
その日は済ますこともある。



これと毎日ブログも同じように
面倒でも、苦しくても
体調が悪くても
でもね、続けてほしい。



いつも真剣に向き合って
ブログを書いているなら



内容が薄くたっていい。
ココまで続けてきたら
もうひと踏ん張りしてほしい。



なぜかというと



苦しくても
内容が薄くても続けることは
将来の自分へのプレゼントだから



3000個の記事を書いたのと
3000日休まず続けたのでは
数字の意味は違うけど
数は裏切らない。



この先、何か不安が訪れたときに
「いや~、あの時
39度の熱を出しながらも
よく書き続けたよね。自分すごい」



自信って
周りからの影響より
自分で積み重ねて
信じたことでしか得られない。



数字はそれを目に見えて
表してくれる。



ぼくの3500日は
文才があったから
続けられたわけでもなく



1人で頑張らずに
周りの誰かと一緒に
頑張ることができたから
続けられただけなんだよね。



だから
ビジネスブログとして
意識をしているなら
頑張って書き続けてほしい。



情報発信は
誰かのためでもあるし
キミ自身のためでもある。



というボクは
明日のブログのネタが全くなくて
ブログを辞めようか今、考え中…



ってか、マジで
いつまで毎日更新は
続くのだろう…



火星に移住することになったら
もう更新しなくていいかな?



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 楽しく話せるっていい!仕事やロゴを語れる楽しさは想像以上

  2. 顔が整って見えてしまう眉の書き方があるんです

  3. 化粧品専門店は気分を上げてくれるところ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する