眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お客様に眉を提供したいと思ったときに必ず出てくる壁がある

vol.3414

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、30分の眉セミナー
最後の回を開催させてもらって
最後にお伝えしたのが

理容師という
同じ美容を伝えるお仲間でした。

受講のきっかけは
お客様が希望される眉を提供したい
ということでした。

受講してくださった方の
お店のお客様に

・眉で自信を持ってもらう
・眉で魅力がさらに引き出しちゃう
・眉でその後を豊かに過ごしてもらう

その世界が広まると思うと
嬉しいんです

眉の魅力をお互いに語れるって
人それぞれにエピソードがあるし
やりがいを感じます。

ただ、同時に
眉の技術を伝えていると
”他人との比較”
必ず出てくるんです。

これを知っておかないと
自信が持てなくなったり
中には
携わること自体が
嫌いになってしまいます。

では、今日も眉で
人生変えていきましょう♪

2つの比較

ぼくの例でお伝えすると
眉を見抜く場数はこなしていたので
それなりに自信はありました。

ヒアリングをして
眉を提案したり
書いてあげることをしても

「満足してくれているのだろうか?」

内心、不安でいっぱいでした。

さらに
SNSを開けば

他の同業者の投稿を見ては
「あの人はスゴイ!
それに比べたら自分は…
あの人よりは
高い金額をいただけない…」

そんなことが積み重なって
結果、

やる意味あるんだろうか?

こんなことを思った時期も
ありました。

化粧品店をやっていた時は
眉に関する料金は無料もしくは
ワンコインが常識だったので

その常識にとらわれて
価格をあげられず…
かといって
手を抜くわけにもいかず

2時間
出し惜しみせず眉の技術を伝えて

500円…

「へ?時給250円?」と
絶望を感じたこともあり

結局、眉というか美容自体を
嫌いになりかけたこともありました。

これらを経験して学んだことは
技術だけで勝負したら
常に不安と戦うことになる。

ってことでした。

お客様と技術で
勝負しようと思ったら
お客様の方が上手いってこと
普通にあります。

同業者と技術で
勝負しようと思ったら
世界1位にならなくちゃ
価格は上げられない。

こんなことを
思ってしまうのでした。

…これ
なかなかツラいんですよ~

んで
ぼくが取り組んだことは
着眼点を変えて

・1人で出来るようにする
・出来ることを見つける
・諦めを希望に変える

このように変えました。

すると
どうなったと思います?

競う相手は
”自分自身”に
変わっていったんです

つまり
過去の自分との比較
です。

己の技術の向上にしても
自分を認めてあげるのも
自分主体です。

今回、30分眉セミナーを
受けてくださった中野さんも
今後、眉を通じて伝えられる世界を
広めてくれると思います。

30分の眉セミナーでお伝えしたのは
知識やテクニックも大切だけど
それ以上に感情が大切
ってことを貫いてお伝えしました。

眉の魅力を伝えることは
視点や生き方を変えるきっかけに
十分だと思っています。

8月も30分眉セミナーを
お伝えしていきます。

同じ美容をお伝えする人でも
ご自身で眉を知りたい人でも
どんな方でも構いません。

7月は90分の内容を
30分に凝縮したので
内容モリモリだったので

8月は3つに細分化して
お伝えしてみようと思います。

詳しくは明日のブログで
紹介させていただきますね

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロにわかるハイレベルな違いはどこまで追い求めるべきなのか?

  2. 限界を感じる時は絶望を感じるけど、チャンスです!

  3. アイメイクをせずに目ヂカラをだす!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する