眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

梅雨時に起きやすい濃い眉毛になる意外な原因と超簡単な解決方法

vol.3368

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

今はまだ
梅雨入りしていない青森ですが
もう少しで梅雨入りです。

なぜかこの時期に起きやすいのが
濃い眉

眉を書くなら
・ふんわり自然な眉
・似合っている眉
に仕上げたいですよね?

中には
どんなに頑張っても
年中通して眉が濃くなる
という方もいると思います。

意外な理由と
意外で簡単な対処法で
劇的に変わりますので

ぜひ最後まで
呼んでくださいませ♪

では今日も
眉で人生変えていきましょう

あなたのせいではない

濃い眉と言っても
実は種類があります。

・色が濃い眉
・グラデーションが出来ていない眉
・骨格がらズレている眉

細分化すると
たくさんあるのですが

この時期に感じやすいのが
べったりした濃い眉

「色がべったりつく」
「伸びが悪い気がする」
こう感じたときありますか?

これは
眉を書くテクニックのせいでは
ありません

その原因とは…
肌の状態と道具によるものです

肌の状態というのは…
梅雨時は湿度が多く
化粧品の浸透が少し
悪くなります。

すると、
眉毛と眉毛の間に
化粧品の水分や油分が
残りやすくなります。

そこに気付かず眉を書くと
残っている水分&油分と
眉を書くペンシルやパウダーが混ざって
クレヨン状になります。

クレヨン状になると
べったり着くのは
イメージできますでしょうか?

クレヨン状になったものは
濃いし、伸びにくいですよね。

この対処法はカンタン!

眉を書く前に
眉部分をサラサラにしておく
ってことです。

眉を指で撫でて
油水分をなじませてあげたり
フェイスパウダーで
サラサラ状態にしてあげたり

たったこれだけです

そして、もう一つ
これは特に
パウダーアイブロウを使っている方に
確認してもらいたいのですが…

【必見】眉はパウダー派

ブラシに注目です。

眉が濃くなると感じたら
ブラシの毛の部分を
触ってみてください。

ブラシの毛、
サラサラしていますか?
しっとりしていたら
間違いなくブラシが原因です。

パウダーに付属のブラシでも
1本のアイブロウブラシでも

使っていると
ブラシの部分に油水分が付いて
粉体がクレヨン状になります。

パウダーアイブロウを使っていて
「なんか色が付かない…んで
着いたと思ったらべったり…」
そんなことを感じる人は
ブラシが原因です。

対策方法はカンタン!

ブラシを洗いましょう!
ブラシ専用クリーナーがあれば
理想ですが

今すぐなんとかしたい!
というなら

固形石鹸にブラシを撫でつけて
油汚れを落としたり

クレンジングクリームがあれば
ブラシのしっとりした部分と
クレンジングクリームを
なじませるようにすれば
茶色い汚れが出てきます。

つまり
固形石鹸でも
クレンジングクリームでも
汚れを落とす!ってことです。

ブラシが
かなりべったりしていたら
汚れ落とし→お湯すすぎを
茶色い色が出なくなるまでやって

最後にこれでもか!ってくらい
お湯の中ですすぎをしたら
水分を取って
風通しの良い所で陰干しです。

翌日、乾いたブラシを触ると
感動しますよ!サラサラでw

ちょっとの手間ですけど
眉部分の油水分を取る
パウダーならブラシの汚れ落とし
たったこれだけで

眉の仕上がりが
劇的に変わります。

自然な眉って
輪郭さえもグラデーションが
かかっていています。

そのグラデーションを出すための
最大の要素は”サラサラ”です。

肌もサラサラ
ブラシもサラサラ

眉の仕上がりも
眉を書く時間も
これで変えることができます。

眉を書くたびに
濃い眉・ベタっと眉になっているもを
これで解消して
理想の眉を仕上げてくださいね♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 昔は小バカにされていたのも、今では、むしろ楽んでいる。

  2. 美容の仕事は好きなのに接客は難しいと思うなら …

  3. 新卒面接でのメイク、眉毛は整えない方がいい?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する