眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目標と目的の違いを知るには羽生結弦くんの会見にヒントがある。

vol.3769

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

羽生結弦くんの
プロ転向への決意。

オリンピックや
国際大会には
出れなくなったとしても

アスリートとして
4回転半を極めていきたいし
人間としても成長していきたいと
思っているということを

会見で言っていたけど

羽生結弦くんの
人生の目的があるんだな~
って思って会見を見た。

小さい頃の映像を見ると
オリンピックで
金メダルを取りたい。

って言ってたけど
羽生くんはメダルを取ったり
優勝することは

近い目標であって
本当に達したい目標があるから
今回のプロ転向になったんだと思う。

会見の中で
こんな言葉があった。

↓↓↓

これからさらに
努力する方向
理想としている
フィギュアスケーターの形は

競技会じゃなくても
見てもらうことができるなって。

むしろ競技会じゃないほうが
見てもらえると思っている。

ぼくもそうなんだけど
目標と目的が
反転してしまうことがある。

一番叶えたい
そして
ブレない自分を生き抜くには

目的をしっかりしておくと 
何をするにも
やるかやらないかの判断は
つきやすい。

でも
目標が目的になってしまうと
いつも何かに追われて

やりたいことを
出来ているんだろうか?
このままでいいんだろうか?

いつまで経っても
モヤモヤが晴れない。

今日、いつも参加している
午前3時の手帳会のメンバーで
人生の大きな決断をした人が
シェアをしてくれたる

長年勤めた会社を辞める。

やりたいことをするために
辞意を伝える!と
決断した人がいた。

先を考えたら
怖くて怖くて仕方がないだろう。

でも
抑えられないんだよね。

現状やこの先を考えると
「無理かも…」
って思ったとしても

もう一人の自分が
「本当にそれでいいんか!?
 いつまでごまかす?」
って語りかけてくる。

自分の心の声に
耳を傾けて命の使い方を
全うしていくことは

まさに
自分を生きる
ってこと。

なんだって挑戦する時は
不安が付きまとうけど
まずは決断したことが素晴らしいし

その姿は
誰かの背中を押してくれる。

ぼくも
その決意表明を聞いていて
勇気をもらえた。

「人間として美しくありたい」

羽生くんも言っていたけど
人間の美学
どんな人になるのではなく
どう生きるのかが大切。

ぼくが叶えたい生き方は
「あきらめを希望に変える」
そのきっかけを作る人。

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ちょっと待って。覚悟を決めなくちゃと思っているあなた。覚悟は決めるものじゃない。

  2. 人は人で磨かれるし変われる。この人との出会いで人生が磨かれた。

  3. ワンポイントテクニック「口周り編」!ちょっとの手間で雰囲気は変えられる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する