眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

上手くできないのは、むしろチャンスです!

vol.3258 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

眉毛の書き方を
学んだり変えると

初めは誰もが戸惑います。

今まで意識してこなかったことを
意識したり、同時に書くので
”ぎこちない”のは仕方がないです。

”ぎこちがない”ということは
仕上がりにも影響します。

それでも
必ず慣れてきます。

これまで眉レッスンをしてきて
多くの皆様が
レッスン後初めの”ぎこちなさ”に
戸惑うことは多いです。

そうなると
諦めたくなる人がいるのですが
とてももったいないことです。

それは
成長の前に必ず起きることです。

今回は
学んだあとの”ぎこちなさ”を
どうやって乗り越えるのか?

そして
その”ぎこちなさ”が
成長につながることを
お伝えしていきます。

では今日も
眉で人生変えていきましょう♪

どれくらいで慣れる?

人って不思議なもので
必ず慣れていくものです。

慣れるまでは
2週間ほどです。

すぐに応用できる人もいれば
2週間で出来る人もさまざま。

初めは慣れずに
すぐにやめてしまうのは
わからない・出来ない…
ということが出てくるからです。

実は
これが眉メイクが上達するには
とっても大切なことです。

出来ないってことは
自信を無くしそうになるのですが

すんなりいかないからこそ
あなたの身(技術)になります

すんなりいくことは
良いことでもあるけど
深く考えずに進めちゃう。
という反面もあります。

なので
初めの”ぎこちなさ”は
大切なことです。

ちょっと余談なのですが

昨日、おとといは
動画撮影とその編集の
お手伝いをお願いされたので
行ってきました。

夜9時スタート。


後ろにキン肉マンのねぶたがある現場w

初日は1つの作品を作るのに
3時間もかかり
脳ミソ使いまくりでした。

そして
翌日は4つの作品を作るのに
3時間

なんと
4倍の効率で仕上げられました。

動画編集は
撮影も大変ですけど
編集も結構時間がかかります。

編集は
ぼく自身、YouTube動画で
10か月くらいもやってきたので
割とすんなりできました。

YouTube動画を作るのに
初めのころは1本の動画投稿に
8時間かかっていました

それでも
やっていくと効率的に出来るように
勝手に工夫して今に至るわけです。

話をもどして・・・

では
眉メイクを効率的に上達させるには
どうするべきか…?

シンプルな方法があります。

めざせ!甘え上手♪

ズバリ
出来ない所は聞く

眉レッスンをすると
その時は理解出来ていても
いざ、一人で書こうとすると

「あれ?どうやるんだっけ?」
とか

「そういえば、このパターンは
どうすればいいんだっけ?」
とか

・出来ない
・わからない
・新たな疑問

が出てきます。

これが一番の成長チャンスです。

この時
試行錯誤して解決してもOKですし
「ここどうすればいいの…?」

そう言ってもらえたら
解決策は違う角度から
いくつか出すことができます。

というのは
それだけぼくも
試行錯誤してきたからです。

美容専門学校時代は
出来の悪い方で先生にいつも
怒られていました。

おかげで
試行錯誤することができたので
「こんなところでつまずく」
というのが身をもってわかるのです。

なので
学んだあとの出来ない…は
一番成長のチャンスです。

苦労したものほど
忘れませんからね♪

それは
一生のあなたの財産です♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 世界に一つだけをプレゼント

  2. コンプレックスが解消したら、あなたは幸せになれるのか?美容のヒントがここにある!

  3. 宮島合宿で見つけたものは衝撃的な事実だった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する