眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

30,000円の美容液と30,000円のスキンケア基礎化粧品



vol.3250




眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

肌をキレイにしようと
あなたは30,000円の予算で
スキンケア化粧品を買おうと思います。

巷で噂の最新技術と成分を使った
1本30,000円の美容液

クレンジング~保湿クリーム
4~6,000円の化粧品合計で
30,000円のスキンケア化粧品。


どちらを買いますか?




効果を最大に生かすためには
原理原則を知って選ぶ、使うことが
大切になってきます。




これを知ると
あしたから使い方が変わってきます。




もちろん
効果を感じることは
楽しさの始まりですから
そこから人生が変わっていきます。




では今日も行ってみましょう!



体と肌の仕組みから考える



昨日はいつも体を整えもらっている
永ちゃん先生のところで
リンパドレナージュの勉強会




ことの始まりは
リンパドレナージュの
実験台になるつもりが
気づけば一緒に勉強!




これがまた
勉強してみると体の仕組みが分かって
楽しいんですよ。




例えば
リンパを流すにも
端っこから一気にグググ~と
押し出すのと




出口近辺から少しずつ押し出すのでは
効果が違うんです。




なぜなら
リンパ管の流入と排出のバランスに
差があるからなのです。
体の仕組みをしると
やり方がわかってきます。





では

30,000円の
美容液かスキンケア化粧品か?



これは
30,000円の基礎スキンケア化粧品が
キレイになる秘訣です。




ただ、注意点があります。
手間と時間をかけるのが
ストレスになって仕方ない方は
手間のかかる化粧品は
おススメしません。

なぜ基礎化粧品なのか?

クレンジング・洗顔
化粧水/乳液
クリーム




それぞれ働きが違います。




肌と基礎化粧品の働きは

洗浄→補う→保護

これが大切です。




そして
洗浄力がめっちゃ高くて
めっちゃ補うことを
日々するよりも




保湿しながら洗浄して
安定して補って保護した方が
肌にはいいのです。




例えば
海鮮もお肉も野菜も乗っている
なんでものっけ丼を
かき込んで食べるより




前菜→魚料理→酢の物→お肉…といった
一つひとつを味わうと
味・触感・素材の良さがわかります。




どんぶりモノも個人的には好きですが
味わいたい。大切にしたなら
手間と時間をかけるべきです。




手間をかけるということは
自分に向き合う




つまり

自分を大切にする
ということです。




眉は書ければいいや…
と思って普段眉を書いていても
なぜか急に不安を感じた時は





あなた自身に向き合うきっかけになる
眉を書くときに大切な
なりたいイメージを考えてみてください。




肌の仕組みなど
根本的な事を考えると
化粧品や眉の書き方は
変わってきます。




そして
結果が出ると楽しくなります。





なんでもそうですが
結果が出て楽しくなることは
素晴らしいことです。





さあ、あなたも
眉で人生変えていきましょう。







こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛一つでアクティブに見せる!O型あるある女子

  2. 魅力的に見せる秘訣は「眉を書く時にあり」

  3. その眉毛の書き方”損”していますよ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する