眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛を上手く書けない整えられないならこれを試す

vol.3237

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です



眉毛を書く時には
いかに、手間を少なく
悩まず眉毛が整えられるか書けるか




これを求めていきますよね。






眉毛がいつまで経っても
上手く書けない&整えられない…だと
自分には向いていないんじゃないか…。
と、あきらめてしまうのですが




たった少しのことで
眉を書いたり整えたりするのが
一気に上手になるコツを知ると
希望が持てるので




諦める前に一度
見てみてください。

視野を広げるための情報交換



昨日はクラブハウスで
こんな部屋を立ち上げてみました。








ありがたや、ありがたや…。




立場が違えば視点も様々で
有益な情報交換ができました。




この部屋の中でも
盛り上がったのが



アイブロウブラシを持つことは
超有益だ!ということでした。





ペンシルアイブロウを使っていても
パウダーアイブロウを使っていても
アイブロウブラシがあると
眉は上手になれます。




パウダーアイブロウは
アイブロウブラシを使うことで
ふんわりした雰囲気だけじゃなく
眉尻の細い線も書くことができます。




でも、
ペンシルアイブロウは
アイブロウブラシ要らなくない?
そう思うかもしれませんが




ペンシルアイブロウを使う時も
書いたらぼかすことは
とても大切です。




ぼかすことで
グラデーションがかかって
自然な眉が書けるようになります。




でも、どのブラシを使えば…?
4000円くらいのブラシが
良いブラシのラインなのですが



4000円…結構高い…。
そう思いますよね?




でも、眉を書くのが上手になって
しかも1本持っておくと
しばらく使える…




しばらくって
不良品でなければ
10年以上は使えます。




4000円を10年(3650日)
…1日、数円で眉が上手に書ける




すごいコスパ良しなことです。
しかも、
眉を上手に書けるだけじゃなく
眉を書くのが楽しみになる




なんと素晴らしいことでしょう

眉を整えるときの神アイテム




これも
クラブハウスでの中で
教えてもらったのですが



さん、から教えてもらって
なるほど~と思ったことが



眉を整える時に使う
アイブロウコーム




これを眉毛に当てて
眉毛の長さを短くし過ぎないように
するのですが




コームを当てる角度で
眉毛の長さが変わります。




…でも、これって
気づいたら当てる角度が変わって
眉が短くなりすぎることがあります




眉が短くなりすぎると
眉が無いように見えちゃう…



こうならないように
髪に使うコーム







100均でも買えます。
このコームには厚みがあるので
短くなりすぎないようになっています。




これは有益です。
教えてくれて

ありがとうございます♪



情報交換すると
情報がたくさん入ってきます。



その中でも
これは有益!お伝えすべき情報!
と思ったら




眉メイクを上達して
生活に華やぎを与えるためにも
これからもお伝えしていきます。




上手くいかないのは
あなたのせいではありません。



眉の考え方や道具を知って
眉が書くのを
楽しくしていきましょう

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら


無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。


眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 本当は眉が上手く書ければいいのはわかっているんですよ

  2. 眉が書けないスランプに陥った時にすること

  3. あなたはすんなり会話が出来ますか?それとも何かきっかけがあれば会話が出来ますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する