眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉山を意識すると眉毛が書けるようになる。

vol.3183
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

ここ最近、

朝方生活に変えようかな〜と思って

早寝早起きに挑戦していました。




それなのに

昨日は除雪車のおかげで寝られず

寝たのは午前3時頃…ぐぅぐぅ






寝ようと思った時に

ゴゴゴゴゴ…という

轟音と共に除雪車が

近所にやってきました…ハッ


決して、

うるさくて寝られなかった…

のではなく




除雪作業を見るのが

楽しくて寝られなかったのですっラブ


近隣道路には

車に踏み固められた

30cmはあろう厚みの雪を




ホイールローダーと呼ばれる

3台の除雪車でガシガシ剥がして

雪捨て場へ




永遠、見ていられるわ〜ラブ


って事で

気づけば午前3時滝汗


除雪作業を見ていると

どこから除雪して行くと

作業効率がいいのか

わかってきました。




雪捨て場近辺から除雪するのが

効率的です。




雪捨て場から遠いところから

除雪作業しても

先が詰まってしまい

雪が捨てられてないのです。




作業の順番の大切さを

まさか

除雪作業から学ぶとは

思っていませんでしたw





ここ数年で

世間一般的に眉を書く順番は

眉頭→眉山→眉尻ではなく




眉山→眉尻・眉山→眉頭

この方法が定着してきました。






そもそも

どうして眉山から書くのか…

今更聞けない、

眉山から書く理由は2つ!





①左右同じ眉を書くため


↑これが

なぜ眉山→眉尻を書くのか?と

よく言われている理由




そして

意外と知らないのは

眉山の位置で印象が変わる




これです。




眉山が高いか低いかで

印象が違うのは

あなたも想像つくと思うのですが




大切なのは

眉山の横の位置決めです。




一般的に言われているのは

黒目の外から白目の終わりらへんに

眉山を持ってくる




さらに

マニアックに言うと





この差を

あなたがどう見せたいか?

というゴールに合わせていきます。




キリッと、カッコよく、大人っぽく

したければ眉山を黒目の外へ




優しい・柔らかい・可愛いに

見せたければ眉山を白目の終わりへ





これを意識していないと

眉を書く時なら迷ってしまうのです照れ


たかが眉毛

されど眉毛。




眉毛の影響力は

想像以上に大きいですので

眉山の横の位置を

意識してみてくださいねウインク こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. メイクのやり方を伝えてもなかなか上手く伝わらない。

  2. アイラインって上手く書けますか?がたつき。太くなりすぎる。どこまで伸ばせばいいの?

  3. 人生初ッ!男性をナンパしてみました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する