眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

YouTube投稿も3週間が経過。どんな感じに撮影しているのか?

vol.3994

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

2月4日から始めた
YouTube動画100日チャレンジ
丸3週間が経った~~~❣
うん。自分でもすごいと思う。

毎回10分くらい話をしているけど
先日、こんなことを言われた。

「どうやって動画撮ってるの?
原稿は準備してるの?」

ってことで
今回のブログはどうやって
動画を撮っているのか?
意識していることは何か?

その舞台裏を
ブログにしてみようと思う。

基本的には
1発撮りってやつで
原稿を用意せずに
話しているけど

頭の中で一応
流れは考えている。

今日はこのテーマで話そう。
ってことと
落としどころはどうしようか…ってこと。

でも
落としどころは
撮る前に考えていても
話しながら変わっちゃうことは
よくある。

YouTube動画は
コロナ禍のときにも
投稿してみたけど

その時は原稿を作って
5~60文字はなんとなく覚えて
カメラの前で撮って

また原稿を覚えて撮って
最後に空白をカットして

さも原稿を見ずに
話しをしていますよ~的な
内容にしていたけど

やっぱり原稿を読んでいると
言葉に感情が
入って行かないという感じがある。

今はエピソードだったり
眉毛のノウハウを話すけど

眉毛の事は眉レッスンでも
話をしていることだから
スラスラと話せる。

そしてエピソードを話すときは
その時の感情にタイムスリップして
話すようにしてる。

ツラかった時の話は
つらかった感情で話すから
あなたの中には映像がぼんやりと
映っている感じ。

ぼくはブログも書いているから
ブログで書いたことを
動画で話したり
動画の内容をブログにしたり

上手くネタを
シェアしている感じ。

だから
一回に撮影するのは
2~4本くらい撮りためしている。

ブログでも動画でも
見てくれている人に全員…というより
たった一人に向けて話すと

実はたくさんの人の心に響くと
思っているから
なるべく一人に向けて
話すようにしている。

特に経験談は
その人にしか語れない
エピソードがあるから
何か情報発信をしている人がいたら
参考になってくれたら嬉しい♪

あと
何を使って撮影しているのか?って
iPhoneのインカメラ。

そして
照明は昼白色のライトをつけて
明るくしているよ。

昔は
一眼レフカメラで撮っていたけど

どこかに出かけた時でも
撮影できるように
iPhoneにしてみた。

何かを継続するには
なるべく出来ない理由を
見つけられるようにしないで

どんな状況でも
出来るようにすることが大事。

100日チャレンジも1/5が過ぎた所
先を見過ぎず
今できることを着々と
積み重ねて100日挑戦するよ。

そして
毎日見てくれている人。
楽しみにしているよって
伝えてくれる人。
いつもコメントをくれる人。

 

 

この人たちがいてくれるから
毎日動画を
投稿できる励みになっている。

本当にありがとう❣

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 家系図を作ってわかった新たな事実。自己肯定感を高めるためのヒントは家系図にあり。

  2. 無事にテレビ出演してきました

  3. この色から、まさかこんなに色になるとは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する