眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ペンシルアイブロウは毛1本ずつ書く?

vol.2952

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

情けは人のためならず…

勘違いしてたことわざで

有名なことわざひらめき電球

昔は…

情けを書けるのは

相手のためにならないから

手を出すのを我慢するビックリマーク

って勘違いしていたけど

本当の意味は

下矢印下矢印下矢印

情けを書けるというのは

めくり巡って自分に返ってくることビックリマーク

全然意味が違うじゃんね滝汗

勘違いことわざは

「気がおけない」「檄を飛ばす」

も違った意味で

とらえちゃっていることわざウインク

ことわざだけじゃなく

〇〇であるだろう…という思い込みは

日々いろんなところにあって

ペンシルアイブロウで眉を書く時

こんなこと聞いたことないですか?

「眉毛、1本1本

生えているように書く」

確かに

自然な眉に仕上げるために

本当の眉毛のように1本1本

眉を書いた方がいい感じするよねウインク

でも、それって

ある言葉が抜けていて

”ベタ眉ではない”

自然な眉を仕上げるために

なんです。

よくよく考えてみたら

ペンシルアイブロウの芯って

眉毛のような細さではないよね

(極細の芯もあるけど種類少ない)

それよりも

眉に色がつくことの方が大事

眉の部分にケガの痕で

眉毛が生えてこない部分って

あったりするでしょ?

そこって眉の色付かないよねはてなマーク

この時は

眉毛の毛の流れに沿って…とか

眉毛1本1本生えているように…

というより

いろんな角度から書いてもいいから

眉を埋める方が必要だよねウインク

眉を書く時に

眉山の位置と眉尻の角度は

すごく大切で

特に眉山の位置は変えちゃいけない

もし

眉毛の生え方に沿って

眉を書こうとすると

眉山は外に外にとズレやすい

前回のブログ

下矢印下矢印下矢印

アップココにも書いたように

眉を書く順番は

眉山→眉尻→眉頭

1眉山の位置は変えない

 下矢印

2眉山を起点に眉尻を書く

 下矢印

3眉山を起点に眉頭へつなげる

この書き方で行くと

3の眉山から眉頭につなげる時

眉毛の生え方に逆らう。

それでも

自然でキレイな眉は書ける

眉毛に沿って

1本1本書くように意識するより

ベタ眉にならない力加減と

ペンシルアイブロウ選びを

意識した方が眉は書きやすいウインク

今コロナで

いろんなことが

考え直される時だからこそ

見直すチャンスですよウインク

YouTube動画も更新しました。

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

yle=”background-color: rgb(239, 255, 255);”>

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜか人が寄ってこない。その原因、眉毛にあるかも。

  2. 眉毛の修正方法を知ると眉毛は上手に書ける

  3. あなたがいるだけで場が和む雰囲気の作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する