眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【自分で眉を整える】初めて眉カットハサミで眉を整えた結果

image

いま反社会的組織への闇営業で
芸人さんが大変な中
昨日はお笑いライブに
行ってきた!
途中、あるコンビが
漫才ネタが飛んだのか?
ネタとして飛んだふりをしたのか?
しどろもどろしたシーンがあったひらめき電球
ボクの見た感じじゃ
漫才ネタが飛んだな!と
思って見ていたけど
なんだかんだで
笑いに持っていくところは
さすが芸人さんビックリマーク
ハプニングも含め
経験を積んでいたから
対応できているんだろうね
先日、来てくれたお客様は
ボクが一方的に眉の形を
整えるだけじゃなく
自宅で一人でも出来るように
お手入れ方法を伝授した
そのお客様
なんと、
車で2時間もかかるところから
わざわざ来てくれた。
眉ってすぐ伸びるでしょ?笑い泣き
1週間に1回、伸びてきたところを
お店に行って整えてもらって…
というのは
絶対にあり得ないし
急に明日、人前に出なくてはいけない
となった時
他の準備はバッチリでも
眉毛だけがボサボサだったら
気持ちも入らないでしょ!
そんなの
もったいなさすぎるよビックリマーク
という事で
自宅で一人ででも
眉を整えられるように
整え方など
一緒に復習しながら
お客様自身
初めて眉ハサミを使って
ここまで変化出来た
下矢印下矢印下矢印

これは…
どんな眉の形にするのか?
現状の眉の状態を含めて
雑談をしながら理想の形を
お客様と探って
切る箇所のポイントや
根元から切るハサミの使い方
これらを
ボクが見ながらお伝えして
この仕上がり
自分で眉を整えた
ということに価値がある!

一方的にやってもらうのも
プロの仕上がりで
必要な時には必要だけど
自分でやるとなれば
自分の事への意識が
格段と高くなる。
慣れてくれば
次は、
「もっとスムーズにできるようになるには…」
「違う形はどうなんだろう?」
客観的に自分を見始める

眉を整えて雰囲気が変われば

あなた自身もそうだけど

周りでも気づいてくれる人がいる

それって嬉しいよね

かっこよくなって

人にモテたい。認められたい。

そこがなくちゃ、

身だしなみを整えようとは

思えませんからねグッド!グッド!グッド!

そんな人を

全力で応援していくので

お任せあれウインク

動画からも見られます!

下矢印下矢印

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 病気をするのは悪い事だけじゃなくて〇〇を知るチャンスでもある。

  2. 自然に見せるための大切な男のメイク箇所

  3. メイクの相談をすると「そんなのも知らないの?」という反応をされるのがイヤ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    載せていただきありがとうございます!
    今日は眉毛どうした?いつもよりととのってらぞ?って
    男子女子から言われました!
    次行くときは、眉毛細くなりすぎてないよう
    気を付けます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ほたての王様さん
    ありがとうございます!
    周りの方々、ほたての王様の
    進化を期待しているのですね(^-^)
    次回お越しの際は
    フィードバックして
    さらにかっこよくしちゃいます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する