眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクレッスンは、メイクだけの解決の場ではない。

JRでは忘れ物の傘の

保管期間を3か月から1か月にした

というニュース。

目「1週間でもいいんじゃね?」

と思います。

んで、

持ち主不在であれば

ご自由にお使いください

みたいに

どんどん

フリーにしてしまったほうが

役に立つ。

前にテレビで

忘れ物の傘を取材していて

3か月前の傘もあるから

部屋が傘だらけだったのが

印象に残っている。

もし、思い入れのあるものや

大切なスマホを忘れたら

気付いた瞬間や遅くても翌日には

思い当たるところに

連絡しまくって

無かったか?探しまくるでしょ?

思い入れが強ければ

行動できちゃった経験が

あなたにもあったことと同じグッド!

メイクレッスンをしていても

普段からメイクはするけど

改めて覚えたいというのには

何か、理由があって来てくれる

理由は

「そろそろちゃんと

メイクを覚えようと思って…」

と言ってきてくれたりするけど

↑の理由はきっかけで

本当はもっと深い理由があって

それも何かで解決したい

という気持ちがあると思っている。

なので、メイクでの

なりたいイメージという事を通じて

表面的な解決と

もう一つ深いところの解決の

きっかけになってもらえないか?

というのはいつも感じて

会話はしているひらめき電球

大切なことは

過去の経験から成っている

と思っていて

でも

ひとりで振り返って考えても

正直、頭が痛くなって

思考停止しちゃうもんよ汗

それは

メイクの話をしながら

一歩踏み入ったり離れてみたり

メイクに触れていきます音譜

一人で考えられることって

限度もあるもんですウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉山を削ったら青くなる時の解決方法

  2. 最近、性格がキツくなってきたと感じませんか?

  3. 眉の左右の違いはわかるけど、どこが違うのかわからない!という時は…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する