眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【意外】美容と整理収納が似ている核心の部分とは。

vol.4477

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今朝は
整理収納アドバイザーの
加藤ゆかさんの自宅にお邪魔して

約40分講話の構成を
一緒に考えに行ってきた。

講話を一緒に考える時に
意識していることは

その人が伝えたいことを
響かせるために
どの話題を持ってくるのか?

これまでのエピソードを
すべて話すのではなく
心から伝えたい想いを
際立たせるために
あえて言わないことも考える。

ゆかさんは
テレビに出演していることもあって
人前で話すのは心配ないし

数年前にゆかさんから
整理収納のことを学んで
ゆかさんの想いが
少しはわかっていたから

すんなりと
第一回目の講話サポートは終わった。

モノを整理するにも
『目に見えるモノの片付け』

『目に見えない心の片づけ』
がある。

目には見えない感情だからこそ
目に見えることから変えていく。

眉や脱毛も全く同じこと。

美容室に行った。
新しい洋服を買った。
見た目が変わることで感情が変わる。

なぜ感情が大事かと言ったら
自分をよくしたいと思ったら
行動していくしかない。

その行動のために
自分を知ったり
少し見た目から自信を持つことで

「出来るかもしれない」
「やってみたい」って
感情になった時に行動につながる。

マインドだけで行動を起こすのは
できる時もあれば
できない時もある。

目に見えていることは
自分の感情を
表している事でもある。

なぜ、
ゆかさんが整理収納アドバイザーに
なったのか?

整理収納を通じて感じた
世の中に伝えたいことは…

ゆかさんの講話は
令和6年7月3日(水)の
青森倫理法人会の
経営者モーニングセミナーにて。

これから
講話サポートも第2回…
第3回もあるかな?

できる限りのことを
していきます☺

 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 化粧品が浸水してしまったら…

  2. 眉の勉強しているけど眉が書けない

  3. 目のコンプレックス。目が大きすぎるのが悩み

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する