眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【物事が上手くいかない】一旦、自分に目を向けてみませんか?

vol.4476

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日の
青森市倫理法人会の
モーニングセミナーでは

宮城県登米市倫理法人会の
伊藤裕之さんが
講話しに来てくれた。

伊藤さんの視点が
終始一貫しているのが
素晴らしかった。

自社の事よりも
地域のことを考えることで
結果的に事業が
上手くいっている。

伊藤さんのお仕事は
登米市にある『若寿司』という
お寿司屋さんの大将&社長。

営業時間は夜8時で終わり。

その理由は
長い時間やっていると
他の飲食店が潤わなくなる。

500円テイクアウト弁当を
やらないのも
他の飲食店に人が行かなくなるから。

一番困るのは
地元登米市に
人がいなくなることが
一番の損失と考え
仕事をされているらしい。

さらには
警察のお世話になった若者を
社員として受け入れて
更生の場を作っている。

そんな若者を見ていて
感じたのは
余裕があることの大事さ。

「おいしい」その一言で
お腹を満たしてあげることで
心に余裕ができる。

すると
だんだんと性格が変わってくるとか。

眉毛の書き方を伝えていても
性格が変わる瞬間が
見える時が来る。

前に
九州で眉レッスンを
させてもらった時

見た目にコンプレックスを感じて
全身黒のコーディネート
体型もわかりにくい
ワンピースを着ていた方がいた。

後から聞くと
当時は、何をするにも
「あの子は可愛いから
 許される、上手くいく」と
周りを妬んでばかり。

たまたま眉レッスンをした
タイミングもあって

レッスン後から
表情が明るくなったし
着ている服の色が明るくなった。

どんな心境の変化があったのか…?
それは
眉毛を書いているうち
こんな自分もいいよね!って
思えるようになったんだって。

いままでは
上手くいかないのは
周りのせいだと言って

視線は
いつも周りを見ていたけど

眉を書くときに
自分の理想。なりたい自分を
見つめて行った時
なぜか心に余裕ができた。

これは
九州の方だけじゃなく
何人も同じような状況になったと
教えてくれた。

例えば
娘の眉毛が気になって
時には注意していたけど

そんな娘もいいやん!って
思えるようになったこと。

上手くいかないのは
周りのせい…そう思っているうちは
なかなか状況は良くならない。

だけど
自分の感情に向き合う覚悟をすれば
状況は動き出す。

これが
眉ですべてが変わる理由だと
思って伝えている。

眉毛を書くのは
なりたい自分に近づくためだけど
もっともっと核心的なことは

自分の感情を
見つけてあげるということ。

それが
心の余裕につながる。

今日は
どっちから風が
吹いていましたか?

今日の風の匂いは
どんな香りがしましたか?

空を見上げる余裕
風を感じる余裕が
先に進めてくれる。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 女性美容師さんにモテるために必要なこと。

  2. 同業者・ライバルに対する眉ソムリエの向き合い方。

  3. 眉毛の話より大切なのは「雑談」の中に隠れていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する