眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ぼくの美容人生に大きく関わった人がやってきた。

vol.4450

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
休暇の日にしていて

朝は
五所川原の倫理法人会に行って

その後
ブログやYouTubeの投稿を終えて
推しの神社に参拝と推しの温泉へ。

天気が最高に良く
青空に映える岩木山を見ながら
温泉に入った後は

そこの温泉のお料理を食べて
最高の一日を堪能。

青森に戻ろうと車に乗ると
ちょうど一本の電話が鳴った。

「鳴海くーん!
 今、青森にいるんだけど
 会えるー?」

その電話口の向こうの人は
ぼくが化粧品店の跡を継いで
東京にある美容の勉強会で
出会った人。

川崎市溝の口駅の1つ隣の
”梶ケ谷駅前”にある
化粧品店専門店の店主。

みんなからは
Head(ヘッド)と呼ばれ慕われ

ぼくの父に近い年齢で
同じ化粧品専門店の先輩として

会うたびに
気にかけて声をかけてくれた。

Headとのやり取りで
ぼくの人生が
変わったエピソードがある。

今でも忘れない
2014年の1月14日
東京は麻布十番。

東京の勉強会に行き
その後の懇親会でのこと。

この時、もう解散も近くなり
最後4人で話している時

ぼくは化粧品店を
やっていける自信がなくて
その不安を相談した。

その時Headが
かけてくれた言葉

「あきらめるな
 まだ何も挑戦もしていないのに
 簡単にあきらめるな。」

…でも
そんなことを言われても
何をどうしていいかも
何を言っていいかもわからず

宿泊先に帰って一人で考えた。

美容の勉強のために
青森から東京に来ているけど

勇気を振り絞って
何か挑戦していたことは
少なかった。

ぼくにとっては
2014年が大きな転機で

Headの言葉から
本気で美容以外の勉強。

経営理念を作ったり
心理学や自己啓発など
心の勉強もしていった。

いろんなことを学んで
実践して経験して

でも2019年9月
ぼくは家業である
化粧品販売を閉店させた。

偶然にもその決断を
一番初めに打ち明けたのも
たまたま青森に来ていたHeadだった。

化粧品店から身を引いても
Headはときどき
「鳴海くーん、いま青森なんだけど…」
と突然連絡が来る。

なんだかんだ言って
1年に1回は会っているかな?

行きたいと思ったらそこに行き
地位も年齢も感じさせないくらい
フランクに付き合ってくれて
話を聞いてくれる。

ぼくの理想とする生き方を
Head見せてくれる。

これまでの人生を振り返ると
ツラい時に人に出会い
その時にかけてもらった言葉で
ぼくの人生は成り立っている。

今度は
出会いや頂いた言葉で
一人でも多くの誰かの背中を
支えていく。

そう考えると
大変なことがあっても
なんだかんだいい人生を
歩ませてもらっているって思える。

脱毛サロンで
1時間お茶をして
次の目的地にHeadは向かった。

きっとあなたも
振り返ると自分にしかない役割を
果たしているはず。

それも含めて
悪い人生なんかじゃない。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 菅総理の眉毛で見えてくる性格

  2. 2021年を振り返る。総括して感じた事は…

  3. 唇が荒れている時、急いで何とかしたい!そんな時にすることとは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する