眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

靴磨きトラベラー総将くんが言っていたことが本当だった説。

vol.4407

靴を磨いて世界を巡る
靴磨きトラベラー佐原総将くんの
1つの説は本当だった。

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

3月に青森でアジア・ヨーロッパでの
靴磨き報告会があって
その時に総将くんが言っていたのは

夢は口に出した方が早く叶う。

ということ。

総将くんのVoicy
↓↓
https://voicy.jp/channel/3088/769364

そうだよな~って思いながら
約1か月…本当にそうだと思ったのが

子ども食堂について
ぼくの間違った捉え方。

先日、子ども食堂を
運営されている方の話を
聞くことがあった。

子ども食堂は知っているけど
イメージとしては
貧困や何らかの理由で
食事を思うように
摂れないお子さんが行くところ。

勝手にそう思い込んでいた。

だけど、実際は違った。

子ども食堂というものが
全ての箇所で同じ方針ではなく

それぞれに想いや
個性はあるけど

ぼくが聞いた方の話では
あなたも私も一人じゃないよ
ってことを体感してもらう場を
作ることが目的。

だから
子ども食堂=貧困の家庭が
関わっているのではなく

転勤してきて友達もいない。
学校に行きたくない。

そんな孤独を感じている人に
コミュニケーションを取る
きっかけだったり

一人で抱えずに
相談できる仲間を作る場を作って
一人にさせない。

さらには
目の前の人のお役に立ちたい
だけじゃなく

どれだけ多くの人を巻き込んで
関わるきっかけを作ることも
意識していた。

例えば、
子供たちと田植え体験。

教えてくれるのは
農業高校の生徒さん。

他人に教えるということは
知識も経験も無ければ
伝えることができない。

だから
先生や農家の方に
精いっぱい聞く。

そんな想いを聞かせてもらって
ぼくもお手伝いできることは
何かないか?って
本当に心が揺れ動いた。

これも
聞くことができたから。

子ども食堂=貧困
という思い込みを
外すことができた。

人って勝手に思い込むもの。

だからこそ自分の想いを
文章なり、音声なり、動画なりで
残しておくことってすごく大事。

思っていただけでは伝わらない。

一人ずつ伝えるよりは
文章や映像で残っていた方が
思い込みは少なくさせられる。

だから
靴磨きトラベラーの
佐原総将くんが言っていた

夢は口にした方が早く叶う
という説が本当にそうだと思った。

より多くの人と
関わりを持つきっかけがあったら

そこから
生きがい、やりがいを感じる人も
いるはず。

何かを発信する…
はじめは恥ずかしさや
緊張するかもしれない。

だけど
始めた時が一番若い。
気づいたときが吉日。
考えるよりやってみよう。

そんな感じで
ぼくも気が付けば
2012年4月4日から始めた
毎日のブログ

去年からはYouTubeも
今まで続いている。

毎日積み重ねた数字は
裏切らない!

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 実はオリンピック開催自体に意味はなくて、それ以上に大切なモノとは…

  2. 眉毛のレッスン後の1か月で生き方が変わったお二人

  3. 食べられることが当たり前なんかじゃないと思えた出来事。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する