眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

何かを続ける時に大切なたった1つの意識

vol.4408

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今年は雪が少なかったから
3月頃から
ゴミ拾いをしたSNS投稿も
見えていて

ぼくも今朝
2024年のゴミ拾いスタート。

週に1回程度
気が向いたときに
ゴミ拾いをするスタイル。

昔は
「誰だよ、ポイ捨てするなんて…」
って思いながらゴミ拾いしてた。

ゴミ拾いをして
気分が悪くなっていたことに
気が付いて

それから
今日のゴミ拾いでは
どんなお宝が拾えるか
楽しみを意識して
ゴミ拾いをするようになって

今朝拾ったのは、扉?

先日、日テレの
金曜ロードショーで

映画「すずめの戸締り」が
放送されていたから

「謹んで、お返し申す!」と
言いながら
ゴミ袋にぶち込んでみた。

他にも
ジャンバーなど
雪解け後は奇想天外なモノ(お宝)が
本当にたくさん。

ゴミ拾いも
義務感でやるようになったら
やらない方がいい。

気持ちが乗らずに
義務感のまま続くと
楽しさがなく

昔のぼくのように
ゴミ拾いというイイことを
しているのに
嫌な気分で終わりを迎える。

それって
もったいないよね。

そんな時は
今はタイミングじゃない!と
割り切って

しばらく
ゴミ拾いはしない方がいい。

物事は
どこを切り取るかで
意味は変わってくる。

いま、ぼくのゴミ拾いは
地域をキレイにする…というより

どんなお宝(ゴミ)が
拾えるかな?ってゲーム感覚。

どこを意識するかで変わる。
その意識は自分で
選択することもできる。

楽しみながら
ゴミ拾いする仲間がいると

お互いの
お宝発見した時の投稿がたのしみ。

楽しんでいる人の所に
人は集まってくるよ☺

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛を生やす方法はいくつかあります

  2. 成功する可能性を”確実に”高める方法

  3. 【重要】眉が上手に書けるようになるための順番とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する