眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分を変えるための自己開示に必要な条件とは

vol.4392

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日は
青森市倫理法人会で

2月に参加してきた
富士高原研修所での体験を
モーニングセミナーで話してきた。

↑↑
富士高原研修所の
全工程が終わった時の写真

ぼくと
もう一方のスピーチリレーで
無事に伝えきれた~!

富士高原研修所では
団体行動をすることで
一人ではできない自分がいること。

いままで
当たり前になっていたことに
感謝すること。

自己開示することで生まれる
仲間意識が味わうこと。

こんなことが経験できる。

この中でも自己開示することって
実は簡単にできるものではなくて
めっちゃ勇気がいるものでもある。

ぼくも
自分を変えたくて
何度も自己開示をしてきたけど

その時は
「こんなことを公表したら
 嫌われるんじゃないか?」って
思い込んで
なかなか自己開示できなかった。

先日、大谷翔平選手の
元通訳の水原一平さんの
ギャンブル依存症に関連して

ぼくも昔は
ギャンブル依存症だったと
公表する時も

悪いイメージが付くんじゃないか?って
初めは思ったけど
公表してみると
そんなことは無くて

逆に
「貴重な体験を
 話してくれて
 ありがとうございます」
ってコメントしかなくて

アンチコメントは
1つも無かった。

自己開示するには
自己開示する環境がなくては
出来ない。

富士高原研修所は
みんなが何かかしら
課題を持っていて

それを乗り越えたい。
自分を変えたい。と
思っている人たちが多いし

自己開示をする空気感が
その場に流れる。

もし、これが
勇気を振り絞って話したのに
否定されたり、斜め上から
アドバイスされようものなら
自己開示はできない。

ぼくは母が自ら命を絶ったことを
公表するまでに9年もかかった。

公表前は
「自分の家族を守れない人に
 言われたくない」って
言われるんじゃないか?

人が去っていくんじゃないか?って
思っていたけど
そんなことはなかった。

「伝えてくれて
 ありがとうございました。」
「勇気をもらえました。」

そう言われることしか
耳に入ってこない。

自己開示するってことは
あなたにしか経験できないことを
あなたが乗り越えてきたからこそ

誰かの気持ちに
寄り添う事が出来るようになる。

何より
あなた自身が「いつか言わなきゃ…」
という呪縛から解き放たれて
楽に生きることができる。

自己開示出来ている人に
話しを聞いてもらえたら

あなたも自然と
自己開示ができるのかもしれない。

勇気を振り絞って
自己開示するということは
自分の成長でしかない。

自己開示したいけど…
そう思っている人の背中を
ぼくはそっと支えてあげたい。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お昼休憩の後、鏡の前でする大切な化粧直し

  2. 唇にはあなたの雰囲気を変えられるテクニックがたくさん隠れている

  3. 行動してみたら必ず発見があるもんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する