眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

失敗することは格好悪い事なんかじゃないよ。

vol.3965

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日、話しをしていると
嬉しいことがあった~~~。

それは、

「なるさんの言葉は心に響く」
ってことを言われたから
めっちゃ嬉しかった

言葉だけじゃなく
ブログからでも響くって
言ってくれて

本当にありがとうだよ~❣

ブログはもう何年も書いているけど
その時その時で
全力で書いていたつもり…

でも、振り返ると
経験していないのに本を読んで
賢くなったような気で
ブログに書いてみたり

まだまだ
自分を認められていないのに
ブログでは自分を認めよう!
って正論を伝えて見たり

自慢?に似たような内容で
表面を飾っていた時もあった。

じゃないと
ブログが続かなかったからね

でもね
ブログを書き続けると
ネタがなくなるよね。

ここからが
ブログの本当に良さが出てくる。

ネタがなくなっても
毎日更新をしようと思ったら

最後は
自分の身を削るしかない。

過去の失敗した話や
「実はこんなことを思っていました…」
っていうような

身をさらけ出す…そんな内容。

「え?そうだったの?意外…」って
驚かれることもあるけど

表面には出さないけど
共感してくれている人は
たくさんいる。

昔はね
失敗することはダサい。
上手く行かないことは能無し。

そんなことを思っていたから
失敗談は出さない方が
ブランディング的にも良いと
思っていたけど、逆だった。

どうしてかって
その失敗談が読んでくれた誰かの
希望になるから。

ぼくの美容人生は
母の病気を機に始まった。

時代背景を考えると
男性の美容アドバイザーの活躍は
表面上、理想に見えても
実際はいばらの道。

それでもやれることをやって
何とか壁を乗り越えたと思ったら
またすぐに次の壁が表れて…

一難去ってまた一難…
「どうして、ぼくの人生は
 こうもスムーズにいかないんだ。
 なんのためにやっているんだ。」
虚しさを感じた事は何度もあった。

でもね、心のどこかで
「いつかきっと上手く行く」って
1%の可能性を信じていたよ。

だから、一方的に
「あの人も頑張っているんだから
 ぼくも…」って

勝手にライバルに認定して
”ライバル片思い”を
寄せてみたりして
今まで生きてきた。

その経験が
今では言葉を伝えた人や
ブログを読んでくれた人に
伝わってくれるようになった。

苦難を乗り越えて
話せるようになったら

その言葉は誰かの”希望”になる。

失敗は
カッコ悪い事なんかじゃないよ。

そして
諦めなければ必ず叶うよ。

いまはね
ぼくができる美容を通じて
行動するきっかけを作るお手伝いを
しているから

このブログを読んでくれた人も
今できることで
全力でやっていたら
誰かの笑顔を作るきっかけになるって
ぼくは信じているよ。

あなたの後姿は
誰かの希望になる

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 顔になじんでくれる眉とは…

  2. あなたは何をされたら恩返しと思いますか?

  3. 人生を変えたいと思うなら、メイクを変えることから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する