眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自営業によくある親と子の関係性

vol.4350

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

2月14日の青森市倫理法人会の
モーニングセミナーは
ラジオパーソナリティの
小林瑛里子さんの講話。

えりちゃんは
僕の母の出身地でもある
青森県黒石市の生まれ。

えりちゃんの実家は
黒石市でも有名な
創作和食のお店。

約19年間自衛隊に勤めていた
えりちゃんは

小さい頃から
人前に出ることが好きで
表現することが好き。

そんな才能は
自衛隊でも発揮されて
たくさん表彰されてきた。

フッとしたある日
コーヒーで表現したいと思っていた時

自衛隊の塀が
刑務所の中にいるような気がして
すぐに退社し
コーヒーの焙煎や販売をしてみるも

好きなはずなのに
売れれば売れるほど
苦しくなっていく。

そんな時にアドバイスを
ある方から受けると
意外な言葉が返ってきた。

「実家の両親に甘えなさい。
 両親の間に座って言いたいことを
 言ってきてください」

経営のアドバイスではないの?と
思いながらも、すぐに実践。

すると
ずっと寂しかった事。

お母さんを
独り占めしたかったこと。

帰ってこない父を
ずっと恨んでいたけど
家業のために
寝ずにホームページを作り

そのまま職場で
寝て過ごしていたことを
涙ながらに打ち明けられ
何度も何度も両親から謝られた。

すべてを受け入れ許すと
父が嫌いだったのではなく
父とも一緒にいたかったんだと
感じられたみたい。

その気持ちが痛いほどわかった。

同じ自営業の子供に生まれ
寂しさを感じながら
過ごしてきた。

生まれた順番だったり
家族の仕事だったり
甘えたくても甘えられない。

逆の立場だったら
甘えさせたいのに
甘えさせられない…そんな
もどかしさを持ちながら
みんな生きているのかもしれない。

いまさら親に甘えることは
恥ずかしくて
できないかもしれないけど

小さい時に感じていた
ドロドロした感情は
伝えたくなるのであれば
伝えた方がいい。

ぼくも数年間に
父にそれまでの想いを伝えると
勝手に思い込んでいたことがわかった。

そこから
父とのギクシャクした関係を
解消することができた。

父を見て思う…
「時間には限りがある」

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 平成バーガーに出ているモデルから学ぶ眉毛で印象を変える方法

  2. 情報発信を続けるならタイミングを見逃すな

  3. 「もう年だから…」。この言葉の裏にあるものとは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する