眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

本当の学びは○○すること。一人でも震えてくれたことが嬉しい。

vol.4316

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

昨日の山崎拓巳さんと
入江巨之さんの
ワンデーセミナーのシェア会
一夜明けて

 

 

何人もの方が
facebookで
感想を投稿してくれたり

 

 

個別に
コメントくれたりして
嬉しかった。

 

 

学びは
学びだけで終わらせるのではなく

 

 

アウトプットが前提だと
内容を振り返るし

 

 

混在している内容を
限られた時間で伝えるためにも

 

 

取捨選択して
伝わりやすさを考えて
頭をフル回転させたんだけど

 

 

アウトプットは
学びが深くなる。

 

 

発言するとなれば
何を学んで
何が一番印象に残ってて
どうまとめて発言するかを考える。

 

 

さらには
話をした後に
自分で振り返ることもできるし

 

 

他の人の発言を聞いて
違う気付きや
新しい価値観が広がる。

 

 

投稿してくれた人も
メッセージをくれた人も

 

考えて文章を作っただろうから
さらに振り返って
まとめて発信してくれたことは
みんなも学びになったと思う。

 

 

でもね
すごいと思ったのが

 

 

ぼくがまとめながらも
早く伝えたいー
❗️って感情を

 

そのままのエネルギーで
伝えたもんだから

 

 

聞いてくれた人にも
そのワクワクが伝染して

 

 

書き出したくなったって
投稿があったこと。

 

 

シェア会の中で
シェアした内容でも
伝えるだけじゃなく

 

 

実際に
体を動かしたくなったように
伝えられたこと。

 

 

話をするときに意識することがある。

①まずは話を相手に伝える
②次に、話を相手に響かせる。

最後は
③相手の心を震わせる。

心が震える状態って
居てもたってもいられなくなって
何かすぐに動きたくなる。

伝えて一番うれしい報告。

どんなことでも
行動することが大事。

シェアをするために
行動して、その合間のことも
気づいたらすぐにする。

このスピード感を
定着させていこう!

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人見知りでもコミュニケーションを気軽に取れる人になる方法

  2. 誰かのためにと思ったら眉の書き方を知るべき理由

  3. 眉スタイリングの進化。『眉毛3.0』とは・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する