眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

高島屋の崩れたケーキから学ぶ人生を楽しく生きる方法

vol.4299

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

クリスマスに届いた
高島屋の崩れたケーキが
問題になっている今

「ショック…」という報道が多い中
家族と一緒に
ビスケットを張り付けて
アレンジしたという投稿もあった。

どんな感情でビスケットを張って
アレンジしたかはわからないけど
きっと楽しかったんじゃないかな?

ケーキは
約5000円という金額だから
怒りたくもなるだろうけど

これこそ
モノの見方を変える天才。

いま目の前に起こった
ショックな出来事も
どう捉えるのか。

ブログを書くときに
ブログの師匠である
板坂裕治郎さんに
初めから言われていたことは

「いかに面白い着眼点から
物事をみるか?」ってこと。

100円玉の形を”丸”と見るか?
真横から見て”長方形”と見るか?
斜め上から見て”円柱”と見るか?

これって
日々の生活の中でも役に立つ。

ぼくが
今まで言われた言葉の中で
印象に残っている言葉の中に

「一つの出来事にも
 必ず良い面と悪い面がある」
って言葉。そして

「喜ぶのも、怒るもの
 どんな感情を選ぶかは
 自分で選べる」って言葉。

捉え方がかわるだけで
本当に見える世界が変わる。

物事の見かたを変えると
受け取る感情が変わる。

受け取る感情が変われば
ネガティブな感情が
薄れるだけじゃなく

その後の受け取り方が
軽やかになる。

3年前までは
いつもネガティブに感じて
どこか抜けきれない人生
だったからこそ

モノの見かたで変わることが
どれだけ生きやすくなるか?

これを感じられたからこそ
いつか努力を報わせるためにも
自分の背中を押すためにも
モノの見方を変える感性を
一緒に育てていきたい!


 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛が生えてくるメカニズム

  2. たとえ話を使って話をするとなぜいいのか?

  3. デパートコスメ売り場で見えた事とは…これからのお化粧の在り方。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する