眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目標を立てられない性格だからできたこと

vol.4269

効率よく生きたいなら
生まれてすぐ死ねばいい。

これを聞いたとき
頭を叩かれるような衝撃を
受けたの覚えている。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

冒頭の言葉は
アフリカのタンザニアにある
200人のブンジュ村で

ティンガティンガという
ペンキアートを学んできた
SHOGENくんに

初めて会ったときに
話の中で聞いた言葉。

SHOGENくんの本の帯にも
書かれているけど

どうして
この言葉が衝撃だったのか…。

その言葉を聞くまでは
良くなろうともがいていたけど

理想にはなっていなくて
「どうして自分はそうなんだべ?」と
感じながら生きている自分に
反応したんだと思う。

上手くはいかないけど
どこか、自分の可能性を
信じていたから
あきらめることはなかったけど

強風の向かい風に
向かって進んでいるような感覚。

そんな時に
「効率よく生きたいなら
 生まれてすぐ死ねばいい」
という言葉。

続けてSHOGENくんは
「一見無駄と思われることに
 楽しさやロマンがある」って
言葉を伝えてくれて

それを聞いた途端に
強風の向かい風が
ピタッと止んだ感覚になった。

「だよね
 効率的じゃないのが
 人間だよね。」

いままでは
計画を立て戦略戦術で
向かっていくことが
正しい事だと学んできたけど

それが
分かっちゃいるけど
どうしても上手くいかなくて

だから自分はダメだと
思い込んでいた。

決して
目標を決めて計画を立てることは
悪いことではないし
必要なのもわかるけど

目標を立ててしまったら
その目標以上には
ならないんじゃないか?
ってことも思う。

今できることを
必死でやっていったら
自分の想像を
はるかに超えることが起きる。

ぼくも1か月前までは
三内丸山遺跡をガイドして
聞いてくれた人に感謝されるなんて

ぼくの人生にありえるとは
1ミクロンも思ってもいなかった。

だけど、これが現実。

何より
伝えることも学ぶことも楽しい。

これも
その時その時で
今できることをやってきたから
体験できていること。

目標や計画を立てるのは
本当に悪い事ではないけど

まだ見ぬ自分の可能性を信じて
これからも今できることをやっていく。

「歴女(れきじょ)」という言葉を
世の中に排出してくれた
白駒妃登美さんが

目標達成型と天命追求型は
ハイブリットで必要って
伝えてくれてた意味がすごくわかる。

与えられたこと
今できることを
全力でやっていこうと思う。

いま、ぼくの目の前には
12月7日の
五所川原市倫理法人会での
講話の資料を作るという
大きな大きな課題がある。

新しい内容で伝えるから
話をまとめるのが大変。

さて
どんな内容になるのか
ハラハラ・ドキドキ~

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛はあなたの心を映す鏡

  2. 雰囲気を変えるとは、どこをどういじるといいのか?

  3. 顧客・休眠客・離店客…どれにも属さない大切なお客様

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する