眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ひすいこたろうさんとSHOGENくんの本から学んだ挑戦と失敗の関係性。

vol.4235 

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
青森市でも一番大きい本屋
MOAさんへ。

今回の目的は
11月5日に青森で初めて
トークショーをしてくれるSHOGENくんと

ぼくが人生観を変えてくれた
ひすいこたろうさんの本を
買いに来た。

機械で検索をかけてみたら
表示が「0冊」。

入荷待ちか~と思って
予約しようとレジで店員さんに
声をかけてみる

「あっ1冊あるみたいです」
と言ってくれて、まさか
その日に買えちゃった。

 

本屋さんの上には
ワークスペースがあって
そこで一気に

SHOGENくんと
ひすいこたろうさんの本を
読んでしまった。 

SHOGENくんと出会えたのも
ぼくの挑戦から始まった。

昨年
午前3時の手帳会のまさみんに
密着取材をして

まさみんが見ている世界が
どうなっているかを
色々聞かせてもらったんだけど

申し込みの時点で
ぼくにとっては
めちゃくちゃ勇気を振り絞った決断。

そして
まさみん密着取材の
最終日に会ったのがSHOGENくん。

SHOGENくんの本に
挑戦と失敗について
ブンジュ村の村長さんから
教えてもらったことが
書いていたんだけど

挑戦をするという事は
新しい自分に会える
という行為なんだよ。

挑戦には失敗がつきものだけど
いつか失敗のネタが尽きる時がくる。
失敗が満員御礼になる時がくる。

そうしたら
成功するしかないんだ。

まさに
挑戦することで

今までに出会えなかった
SHOGENくんや
そのほかの尊敬できる人に会えた。

挑戦して失敗したらどうしよう。
そう思うことは誰だってあるけど

失敗を満員御礼にしたら
成功するしかないのは
わかるような気がする。

失敗をしたとしても
それを失敗と受け取らず
「人間らしいね」

そう言う人が周りにいたら
前向きに挑戦する人で溢れる。

挑戦したことがある人は
次に挑戦する人の気持ちが
痛いほどわかる。

だから、誰かを妬んだり
足を引っ張ることなく

挑戦する人を応援する
前向きな人が増える。

これは
ぼくが成し遂げたい世界観。

11月5日、SHOGENくんの
トークショーが楽しみで仕方がない。

第2部の三内丸山遺跡ツアーは
あっという間に埋まっちゃって
『満員御礼』。

満員御礼になったから
新しい何かが
生まれてくるのかもしれない(笑)

****************

【イベント情報】

詳しく&申し込みは
↓↓↓
https://forms.gle/mw2MvP2NWHaCFLFL6

お申込み&詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/zSfmrfV

申し込みフォームや詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/A4wJUJn

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 界面活性剤は肌に良くないんでしょ?と多くの人が思ってしまう

  2. もっと魅力的になろうと思ったらやってみてほしいこと。

  3. この冬、限定品をGETしましたか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する