眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

青森に住んでいるのに青森ねぶた祭をゆっくり見たのは初めて。

vol.4157

42年も青森に住んでいるのに
ねぶたをゆっくり見たのは初めて。

迫力がすごかった。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
コロナ規制が無くなって
初めての青森ねぶた祭で

日曜日とあって
観る人も参加する人もすごい数。

ぼくの実家は化粧品店。
青森ねぶた祭が通る
道路沿いにお店があって

ねぶた祭になると
箱に鈴やタオルなどの
ねぶた用品を入れて

観光客が来る時間に
行商のように売って歩いて

ねぶたが始まると
お店の前でねぶた用品の
店番をしていた。

そして
学生になると

アルバイトととして
ねぶたを引っ張ったり
跳人で参加したり。

24歳からは
実家の化粧品店に立っていたから

お客様のねぶた席を確保したり
お店のトイレを案内したりで

初めから最後まで
ゆっくり見ることは
一度もなかった。

お店を閉店させてからは
コロナ禍になって
ねぶた運行が無かったり
コロナ規制で見ることが出来ず…

なんだかんだ言って
42年間で昨日が初めて
ねぶた席を取ってもらって
最後まで見ることができた。

ねぶたが止まると
お囃子の人たちは
観客席に身体を向けて
「ラッセラー、ラッセラー」の掛け声。

よく、東北の人は
シャイで反応が薄い…って
イメージがあるけど

実は
おもてなそうという気持ちが
本当に高いと思う。

それに応えて観ている人たちも
「ラッセラー!ラッセラー!」
「サイコー」「ありがとうー」って
受け答えして

そこはみんなの
いい笑顔があった。

青森は田舎で何もない…って思えば
何もないと思って過ごすから
何もないと感じるけど

いい所あると思えば
いい所やいい人がたくさん。

モノの見方で
意味は変わってくることを
青森のお祭りで感じた。

今日は
全国から集まって来てくれた
午前3時の手帳会のみんなを
青森メンバーで

弘前ねぷたコース
昼ねぶたコースで
アテンドを分けて

夜の花火までの時間は
永ちゃん先生の施術会。

青森に住むぼくにとって
青森にいると
当たり前に体感できることも

青森に来る人は
初めての体験。

青森で一生の思い出を
残してもらいたい。

では、いってきまーす!

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/
 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 代官山の美容室に行ってわかったこと。

  2. 最近、日に焼けた?と言われた時、ファンデを変えますか?

  3. 女性の質問に解決策を言いたくなっちゃうのが男の性!良くないとはわかっているのにね♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する