眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【ヒゲ脱毛】肌が弱い人、肌荒れしちゃう人は脱毛ができるのか?

vol.4098

 眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

肌が弱い人は
脱毛出来ないんじゃないの?

脱毛の照射が強くて
肌荒れすると生活にも
影響しちゃう。

とのことで
質問をもらったんだけど

髭剃りをして
顔の肌荒れをよくするのであれば

むしろ
脱毛はしておくべき。

ヒゲ剃りで肌荒れする理由は
ヒゲの濃さもあるけど
実はもう一つある

それは「毎日剃る」から。

 

刃物のT字のカミソリを使っても
電気シェーバーを使っても

毎日ひげそりをすると
肌は薄くなって
敏感肌状態になる。

肌を守るバリア機能が
弱くなって何かあると
いつも肌荒れしたりする。

それが肌が弱いと思って
脱毛できるんだろうか?って
疑問に思ってしまうけど

ヒゲを少なくしてあげたら
肌荒れする2つの要素の
ヒゲの濃さは弱くなるし
毎日のひげ剃りの
時間も回数も少なくて済む。

ヒゲを
ツルツルにしようと思ったら
1年半くらいで出来るけど

脱毛している間も
照射後の1か月くらいは
ヒゲ剃りも少なくなるし

ヒゲの量が少なくなっていくと
その後の肌荒れは
少なくなっていく。 

だから
始めは脱毛すると
痛みもあるし
恐怖はあるかもしれないけど

長い目で見ると
脱毛はしてしまった方がいい。

肌アレのことにも
脱毛は効果があるけど

何かを成し遂げたいと思ったら
多少の犠牲は払っても
なりたい姿になるお手伝いを
していきます。 

ヒゲの脱毛は
肌の明るさ、青ひげ解消

さらには
年齢が若々しく見えるのも
ヒゲ脱毛のいいところ。

そして
痛みに耐えてもでも
我慢したことは

これから先の
壁が表れたときも
乗り越えられる勇気になると
思って

これからも
向き合ってきます。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の勉強しているけど眉が書けない

  2. 花粉・黄砂・土ホコリの春、よ~く洗顔すれば守れるの?

  3. もうひと手間で濃い眉の形を自然に変える方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する