眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

突然もらったプレゼントに涙が溢れて仕方がなかった。

vol.4068

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日のゴールデンウィーク
五所川原市倫理法人会の
モーニングセミナーに
参加してきた。

この日講話していたのが
にゃんこーひーのえりちゃん。

講話を聞いてみたいと
前から思っていたお一人。

ぼくと同じ
自営業の両親のもとに生まれ

親と過ごす時間が少なく
大人になってから
親に気持ちを伝えることが
やっとできた。

そんな共通点があって
自分の感情に向き合ってきた実践を
話してくれた本当にいい講話だった。

そんなえりちゃんは
昨日のぼくの講話にも
聞きに来てくれていた。

ぼくの人生は
母の笑顔を見たい!でも
最期は見ることが出来なかった。

だけど
あきらめずにどうにかしてでも
母を笑顔にさせたいと
今できることを

ひたむきにやってみた
事実の連続。

その講話中
聞いてくれる方々に目をやると
チラッと見えるえりちゃん。

えりちゃんの目には
涙をいっぱい貯めて
泣くのをこらえて
ぼくの話を聞いてくれていた。

午前8時には
講話やシェア会が終わると

その後は
10時からケイティ企画のお話会に

えりちゃんも参加してくれる
ということで「またあとでね~」と
その場を後にした。

10時からのお話会が終わって
12時からは
エイミーのスパイスカレーと
ケイティのスイーツを食べながら
お話会のシェアをしようと

ランチの準備をしていると
えりちゃんが何かを手に持ってきた。

「なるさんの講話を聞いて
 急にコーヒーのブレンドを
 作りたくて
 お話会の前に作ってきたの」

そう言って渡されたのが

お話会のチラシを印刷した
ドリップコーヒーのパッケージ。

「えっ?
 ちょっと待って!なにこれ!?」
そう言って驚いていると

10時のお話会に
少し遅れてきたのは
このコーヒーを作っていたから
…って話してくれた。

そして、
裏に書かれている文字を見て
涙が溢れてきて大変だった。

パッケージの裏に
書かれていた文字とは…

大好きなお母さんを想う
母の日ブレンド

眉ソムリエなるさんの
人生の映画のような講話を聞いた直後に
インスピレーションが湧いて
『作りたい…!』と
即興で作ったブレンドです。

マンデリンの持つ
母なる大地のような重厚感。
ドミニカの持つ
芳醇で奥深い風味を掛け合わせ
どっしりとしながらも
美しい余韻のある深煎りコーヒー

…まるで愛に溢れ
儚くも強く生きた美しい母のよう。

私に出会ってくれた
素晴らしい皆さまを生み育てた
すべてのお母様へ

そして
皆様へ感謝を込めて捧げる一杯です。

改めて読んでみても
心が震える

1つのコーヒーに
こんなに想いを込めて
ブレンドして作ってくれるって
言葉にできない感動。

フェイスブックをしている人は
ぜひえりちゃんの投稿を
見てみてほしい。

その時の感情を
動画でも話しているえりちゃんの
言葉のチカラがすごい。

ツラい過去を
誰かに話すのは
とても勇気のいる事。

でも
その言葉には
誰かの背中を押す力がある。

それを伝える役目があるんだと
感じることができた。

今日は
えりちゃんの愛情が詰まった
ドリップコーヒーを持って
母のお墓参りに行ってきたよ。

きっと喜んでいるんだろうな~!

えりちゃんのご両親も
ぼくの母も同郷の育ち。

これも何かのご縁かもね。

昨日のお話会の様子を
撮った画像を見せてもらうと

目~!!
これは事故画像(笑)

えりちゃん、ありがとう❣

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 2023年を振り返って漢字で表すと〇〇!(前編:1月~6月)

  2. 何かを続ける時に大切なたった1つの意識

  3. どんな人にあなたの言葉を贈りたいですか?

    • にゃんこーひー

    こんなに心がポカポカすることってあるんだなぁ、と今は胸がいっぱいです。
    なるさんはお母さん似だったんですね
    とっても美しいお母さん

    わたしは昨日のなるさんの真っ直ぐな講話に救われました。その感謝とワクワクをコーヒーに込めて渡せて本当に良かったです☺☕

      • mayusomurie

      えりちゃん。本当にありがとう!

      お母さんはえりちゃんが
      パッケージの裏に書いてくれたような人。

      いま読み返しても
      魂が震える感覚。

      本当にありがとう!出逢ってくれてありがとう☺

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する