眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

本当に伝えたいことは眉毛の書き方ではなかった

vol.4067

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

 

 

今朝は
十和田市倫理法人会さんで
無事に講話をやり遂げた!

 

 

その後は八戸市に移動して
ケイティが主催してくれた
コンプレックスを希望に変えるとは
どんなことなのかを

 

 

眉毛のことや美容のことや
ぼくのこれまでの生き方について
お話しさせてもらった。

 

ランチはエイミーの
スパイスカレーと
ケイティのスイーツ付き。

改めて思ったけど
ぼくが伝えているのは
眉毛を書き方を
伝えているんじゃないってこと。

 

 

ぼくが伝えたいのは
自分に素直になっていいんだよ
❗️
自分を認めてあげていいんだよ❗️
孤独なんかじゃないんだよ❗️って事。

 

 

なぜかというと
ぼくの母は今から
18年前の
2005年に自ら命を絶ってしまった。

 

 

もしかしたら
ぼくのせいなんじゃないか?

 

 

そんな深い後悔の思いを
ずっと抱えたまま生きてきたけど

 

 

いま、ぼくも子を持つ親として
はっきり言えることがある。

 

 

どんなことをしてでも
我が子には笑顔で
生きてほしい。

きっと母も
その思いで過ごしてきたと思う。

もう
会えなくなってしまった以上
ぼくができることで
母を笑顔にすることは
出来ないじゃん…

 

絶望と後悔を感じていた中でも
どうしたらできる?
いま、何ができる?
そう考えた時

 

 

ぼくには
美容のことしかなかった。

 

 

ぼくに出来ることは
印象の
9割を変える力がある眉毛で
目の前の人を笑顔にすること。

 

 

きっと目の前の人が
笑顔になってくれたら

 

 

その姿を見て母も
笑顔になってくれるはず。
そう思って出来ることをしてみた。

 

 

ぼくの母は
うつ病で必死に生きて
周りの目を気にしてしまったり
自分に自信がなくなってしまったり
孤独が辛かったのかもしれない。

 

 

でもね
もし、何かのきっかけで
「なんとかなるかもしれない」
「いい笑顔が出来る気がする」
そう思えたら

 

 

あきらめの中の小さな希望になる。

 

 

母の笑顔を見たい!
誰もが思うであろう
末っ子で甘えん坊だったぼくは
ただ母の笑顔を見たかった。

 

 

それが最期はできなかった。
だから、眉毛で美容を使って
素直な気持ちを知って
認めることができたら

笑顔になってくれるかもしれない。
その人の人生を
変えることができるかもしれない。

ぼくが本当に伝えたい事って
眉毛の書き方じゃなく
「小さな希望」。

さっきは
「その人の人生を変える」
って書いてたけど

正確には
ぼくはあなたの人生を
変えることは出来ない…けど

変わるきっかけなら
たくさん作れる。

そのために
目の前の人に全力で
向き合っていくよ。

何枚も画像を撮ってくれたのを
見てみると
事故画像級の白目があったwww

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌のザラつきを感じた時に考えるべきお手入れとは

  2. 努力が報われない理由は勘違いかもしれない。

  3. 自己開示するということは結果、自分を救うことになる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する